はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

野鳥観察にチャレンジです  

横浜市の金沢区に長浜公園があります。
その一角に、「野鳥観察園」があります。
梅雨の合間の晴れ間です。湿度も低く快適でしたので、ここに訪れることにしました。
湿度も低く太陽もサンサンとして空気が澄んでいます。(ずっと、こういう日が続くと良いのですが)

20140615_Scene1.jpg
ここの池は、汽水池になっており、海の水が流れ込む人工の干潟です。
汽水池は、様々な生物の命を育んでおります。小魚が跳ねたりしていましたので、生物多様性が維持されている環境となっています。そして、多くの鳥達もやってきます。
池の向こうには、マンション群が見えます。その向こう側は、東京湾です。
池の左岸と中程遠くに見えるのが野鳥の観察小屋です。池の周辺に4カ所配置されています。
壁に配置されているスリットの部分から覗きます。
管理人のおじさんが先客としていまして、柵の中に空のペットボトルが投げ込まれていたと拾っておられました。

自然界と人類が共存し生物多様性が維持される事が、結果として人類の命の存続に繋がっているということを、多くの人間が理解して、そして、広く伝えていくべきです。
20140615_Scene2.jpg 
海に接続する側の観察小屋から覗いたところです。
この時間は、引き潮の時間であり、池から海へ向かって水が流れています。
今日は、残念ながら、ここにはカラスしかいませんでした。

唯一の野鳥らしいショットの成果です。
20140615_Sagi1.jpg 
池中央の干潟の部分で休息していました。
たぶん、「ダイサギ」と思います。

カメラでの撮影は望遠レンズが必須です。
CanonのAPS-Cフォーマットで、400mmズーム(APS-C換算:400mm×1.6=640mm)を付けて、さらに拡大してトリミングを施してようやくこの程度です。
ピントをぴったり合わせるのが難儀します。
さらに、このサギのようにずっと止まっていてくれる鳥なら三脚を使えるのですが、動きのある鳥には、まず、使えません。観察小屋の窓枠に固定しぶれないように注意して撮影しないと、シャッタースピード1/1000でもブレることがあります。(あーへたくそ!)

1.4倍のエクステンダーも持っていったのですが、ズーミングは結構良い線(400mm×1.4×1.6≒900mm)まで行くのですが、エクステンダーを使うとピント合わせはマニュアルになってしまいます。

野鳥の撮影で素晴しい作品を見せていただける方を、改めてリスペクトしました。
鳥が来るまで待つ精神力と時間の確保、高価な撮影機材を揃える経済力等を考えると凄いエネルギーの賜物ですね。

池の周囲には、柵が巡らされており、野鳥の楽園となっています。回りの遊歩道でも野鳥が飛び交っており、癒しの時間を満喫できます。
他にうまく撮れた鳥は、どうも「ムクドリ」のようです。
(ムクドリは、もう少し小さく小太りのイメージなのですが、、)
20140615_Muku2.jpg 
そう、町の中に時折群れをなして騒然と飛び回り嫌われ者になってしまっている奴です。
20140615_Muku1.jpg
 

帰りに管理事務所に寄りましたら、本年5月に撮影された「カワセミ」の写真がありました。
他でもここで撮影したとの報告がありますので、いずれお目にかかりたいと思います。
しかし、構図とピント合わせを一瞬で処理しないと、鳥はもうそこにはいません。
いやはや、訓練しないとダメですね。

ついでに、園内に咲いていた「ユリ」です。
20140615_Lily2.jpg 20140615_Lily1.jpg 

改めて、人生頑張ろう!




Posted on 2014/06/15 Sun. 18:17 [edit]

category: nature

tag: 横浜  バードウォッチング 
tb: 0   cm: 0

癒しの休日  

横浜イングリシュガーデンヘ行ってきました。
奇麗に整備されていて癒されます。
2014_06_01_3461.jpg
バラのアーチは見事ですが、バラの見頃はちょっと外したかな?
ガーデン全体では、バラもまだまだ十分見頃です。

次のバラの見頃は6月下旬で、2番が奇麗に咲く事を目指して、今、手入れを行っていると言っておりました。
2014_06_01_3433.jpg 

本日のこれなーんだろ!
ガーデン内のある一角に、、、
2014_06_01_3438.jpg 
2014_06_01_3440.jpg 
 まだ、咲き掛けなのか、不思議な莟??が何本かある
まるで、スターウォーズの建設中の惑星のような直感的なイメージがしました。

回りを見回して、見つけました、ちゃんと咲いている
arium.png 
「アリウム・ギガンチウム」という名前のでした。
私が付けたの名前は、とうぜん「スターウォーズ」です。特に莟の段階ですが、、
5月の初めから、バラは少し食傷気味なので、他のを、、

紫と白のナデシコです。
2014_06_01_3427.jpg 2014_06_01_3564.jpg 

今日の一枚は、イングリッシュガーデン内の「プライベートガーデン」内のテーブルに置かれていた、「柘植の葉のプリザーブド?」です。
2014_06_01_3462.jpg 
合わせ技でもう一枚
2014_06_01_3541.jpg 
ここ「プライベートガーデン」は、通常は一般公開していないとの事、本日は特別招待券をゲットして入れさせてもらい、アイスコーヒーまでいただきました。ありがとうございます。
2014_06_01_3464.jpg 

あっ!「特別招待券」ですが、6月8日までの間は、隣接のハウジングプラザ横浜の住宅展示場で、いずれかのモデルルームに訪問しアンケートに答えると招待券(イングリッシュガーデンの入場券付き)がいただけます。

今日は、横浜でも真夏日になりました。湿度は低めなので、日向は暑いですが、日陰は涼しいです。
ガーデン内は、とても整備されていて、癒された一日でした。

土日は、ランチビッフェをやっておりますが、ガーデン内に入ってしまうと出口から出ないとレストランへ行く事が出来ないので、ランチビッフェの予約(整理券確保)は、ガーデンへ入る前に済ませましょう!



Posted on 2014/06/01 Sun. 20:21 [edit]

category: photo

tag: 横浜    チューリップ 
tb: 0   cm: 0

暖かい陽気に誘われて  

 天気も良く、暖かい(暑い?)日曜日です。
陽気に誘われて、写真撮りに出かけました。

場所は、バラが咲き始めている横浜・港の見える丘公園です。
朝から多くの方が既にお見えになっていました。
写真を撮る方、絵画を描かれる方
2014_05_11_2724.jpg 
絵画を描かれる方は、日焼け避けて木陰へ!
2014_05_11_2733.jpg 
「バラ」は、横浜市のと制定されています。
とはいっても、平成元年9月23日市民により制定となっていますので、比較的新しいのですね。

でも、ずっと以前から、市内にはバラが溢れていました。
ここ、港の見える丘公園では、イギリス館前の庭園から、隣接の山手111番館にかけて、
様々な品種の「バラ」がこの時期楽しむ事ができます。
2014_05_11_2688.jpg 2014_05_11_2702.jpg 2014_05_11_2673.jpg 
いつも、写真撮りの時は、リックに交換レンズ等を入れて、メインとサブのカメラ2台持ちで出かけます。
しかーし、現地についたら、メインのカメラを持ってくるのを忘れている事に気がつきました!!
(標準ズームを取り付け、バッテリーを装着して家のテーブルの上に置き忘れてきました。)
よって、本日はサブカメラだけでの撮影です。(重たい思いをしてトホホです)
それから、iPhoneも念のため充電をと思ってそのまま家に置いてきました。特に問題はないのですが、自己嫌悪に陥りそうです。

では、本日のお気に入りの一枚を、バラの品種「カクテル」です。
2014_05_11_2711.jpg 

さて、今週も一週間、物忘れにもめげず、仕事頑張ろっと



Posted on 2014/05/11 Sun. 17:10 [edit]

category: photo

tag: 横浜    チューリップ 
tb: 0   cm: 0

チューリップ - 春の訪れ  

 せっかくの休日ですので、先週撮影した横浜公園のチューリップを紹介します。(4月12日撮影)
まだ、咲き始めたばかりで、これから咲くつぼみの園地もあったので、4月下旬までは、十分楽しめると思います。
横浜公園 2014 
日本大通公園側の噴水の回り
チューリップ 2014 
チューリップ 2014 チューリップ 2014 
お固いコンピュータのお話の日々にも、少し花を添えます。



Posted on 2014/04/20 Sun. 16:13 [edit]

category: photo

thread: 花の写真 - janre: 写真

tag: 横浜    チューリップ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top