はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

お散歩カメラしていたら、特定外来生物の花だった?  

いつものようにお散歩カメラに出かけた時の事
先週からある黄色い花が道端で咲いているのが目立ち、気になったのでカメラを持ち出していつもの散写(散歩写真)

そしてまた、ブログに載せようとするくらいだから、せめて花の名前ぐらい確認しなければと調べてみました。きっとこれだなと思う花が見つかりました。

よく読むと「オオキンケイギク」かも知れません。
日本では、1880年代に観賞目的で導入されたが、繁殖力が強く、荒地でも生息できることから緑化にも利用され、観賞植物としても好まれたが在来種への悪影響が指摘され、2006年には、特定外来生物として、栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されたとのこと。また、日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されている!!
なんと、奇麗なのに相当の繁殖力なんでしょうね!その花は、これです。
「キバナコスモス」と思っていましたが?(コスモスなら秋ですよね!)
2014_05_25_3249.jpg 2014_05_25_3257.jpg 

それでは、その他のお散歩の花を紹介します。

見た目の第一印象は、エイリアンが花びらに頭から突っ込んだように見えました。
「ニゲラ」(黒種草)といいます。
2014_05_25_3280.jpg 2014_05_25_3283.jpg  

名前がなかなか見つからなかったので、(仮称)「夏の花火」とでも命名しようと思っていた所、「松葉菊」であることが判明。群生している姿は、夏の花火ですよね!
2014_05_25_3296.jpg 

そして、本日の一枚は、「ガザニア」です。
2014_05_25_3269.jpg 

いつもお散歩カメラは、「EOS  M」を標準のズームレンズを装着して出かけます。
この標準レンズは、とても解像力にすぐれています。
本格撮の時には、サブ、または、スーパーサブとして持ち歩いています。

今日のお散歩には、Canon EF-S  60mm Macroを装着してマクロだけで撮りました。
オートのピント合わせは、マクロだとなかなか狙った位置に合わない事が多いのに苦労します。
また、シャッターのタイムラグがあるので、マクロ撮影するなら風のない日でないと辛い!


-- 続きを読む --

Posted on 2014/05/25 Sun. 17:49 [edit]

category: photo

tag: 特定外来生物 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top