はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

色彩の遠近感  

先日、色彩に関する本を衝動買いしたとお伝えしました。
色(カラー)というものをもう少し勉強してみようと、じっくり読み直しております。
なかなか難解な部分もあるので、自分なりに理解できて実感した所から紹介していこうと思います。
前回は、「日本の色」について書きました。今回は、「色彩の遠近法」が面白かったので紹介します。

これを理解してもらうために、まず、四原色説について説明しなければなりません。
私たちが理解している三原色法にも3つあります。
光の三原色であるRGB(赤:緑:青)、絵具の三原色であるRYB(赤:黄:青)、それにCMYKとして使う、シアン・マゼンタ・イエローです。四原色説で表す色は、赤・黄・緑・青です。
赤と緑はセットで、生命の色と考え、赤は人を刺激し、緑は緊張を和らげる色です。そして、黄色と青は精神の色と考えられ、黄色は情熱のある希求を表し、青は冷静な思考を表す色であるとされています。
そして、色彩が表す遠近法についてです。色には、進出する色、後退する色があります。進出色から後退色を順に並べると、
進出色から順に、赤>黄色>緑>青の順です。この順番で手前から後ろへ空間の奥行きを感じると言われています。

この説を顕著に表しているのが、ビンセント・バン・ゴッホの「鳥のいる麦畑」だそうです。この4つの色により立体感を感じることができ、色を無くして白黒にすると奥行きを感じなくなってしまうそうです。
2つの絵を並べてみると確かにそんな感じが分かります。

Gogh_CS.jpg Gogh_M.jpg 

なるほど、右の白黒の絵では、全然奥行きを感じませんね。

この色彩に対する知識は、写真とかWeb制作にいずれ役に立つと思います。
自分では、期待を込めそう思っております。自分なりに理解できて実感できると面白いです。




 

Posted on 2014/08/04 Mon. 20:52 [edit]

category: Web

tag: 色彩  遠近感 
tb: 0   cm: 0

あなたは何色が好き  

 子供の頃、最初の色の出会いは、クレヨンを使って絵を描いた時ではないでしょうか。
小学校へ入学したとき、最初は、みんな12色のクレヨンを買わされます。
でも、中には16色や20色、はてまた、24色といったクレヨンを持ってくる子もいませんでしたか?
子供心に、最初から20色や24色のクレヨンを持ってくる子は、お金持ちの子だなんて思っていませんでしたか?そして、多くの色を使う事が出来てすごく羨ましかった思い出があります。
今は、肌色ってクレヨンにはなくなってしまったようです。過去には、人を描くには欠かせない色だったのに、人種差別に対する問題意識から2005年頃には「肌色」という表現はクレヨンから無くなったようです。
「ぺんてる」のクレヨンの製品仕様を見てみると、近似色として「ペールオレンジ」が、12色セットから入っているようです。肌色の近似色がないと、子供は、お母さんやお父さんの絵が描けなくなってしまいますものね。

■ ヨハネス・イッテンの色彩
イッテンは、バウハウスで色彩論を教えていた人。大学の時に授業で買わされた本が「ヨハネス・イッテン色彩論」です。
なぜか、今でも大切に保存しています。長期の保存により、印刷の色もだいぶ褪せてしまい、当時の実際の色は失ってしまっていますが、何故か愛着がある本です。この本にある色彩論をきちんと理解している訳ではないのですが、いつか読み返そうと、そのまま大切に保存したままになっている本です。

■ 日本の色表現
先日、「法隆寺展」を見に東京藝術大学美術館へ行ったと投稿しました。
その帰りに、美術館の傍にある大学の売店に立ち寄りました。そこで、分かりやすく書かれた面白そうな色彩の本を2冊、衝動買いしてしまいました。
その中の記述で、「古代日本では、色を表す表現は『あか』と『あお』の二つであった」とありました。
「青信号」は、どう見ても緑です。新緑の山は、「山青し」と表現します。昼間の太陽も「赤」で表現します。
もう一つ、良い表現がありました。「色彩音痴はいない」らしいです。「自分のまわりにある様々な色彩に注目し、そこから色と向き合うと、案外簡単にセンスアップの方法は見いだせる。自身のこだわりがあれば良いと」とありました。
2冊ともまだ読み切っていないのですが、腰を落ち着けてじっくり読んでみることにします。

今日のタイトルは、今、仕事で依頼を受けているWebサイト制作で、メインカラーの設定に悩んでいる私の頭の中の思いです。



Posted on 2014/07/30 Wed. 07:00 [edit]

category: Computer一般

tag: 色彩  クレヨン 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top