はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

「コルタナさん、おはよう」、「.........」  

Windows10の IP(インサイダー・プレビュー)を試しています。

現在のバージョンである、ビルド10532です。
目玉は、何と言ってもコルタナですが、

「コルタナさん、おはよう」
「.......」
コルタナさんは、女性だという記事を見たので、
「コルタナさんは、女性ですか?」
「.......」

テキスト入力でも機能するような記事を見たのですが、
やはり今のバージョンでは、マイクがついていて音声認識させないとだめです。

スケジュールと天気には反応してくれますが、それ以外は、EdgeでWeb検索をしてくれるだけです。

コルタナが入ると、スタートボタンの右は、このように変わります。
SS_CortanaTask_2015-09-03_01.png 
これがコルタナ

何か入力しようとすると、次の画面になります。
SS_CortanaMenu_2015-09-03_02.png 
スケジュールと現在の天気が表示されます。


そこで、「コルタナさんおはよう」と入力すると
SS_Cortana_2015-09-03_03.png
Bingで検索してくれるだけです。

「コルタナさんは女性ですか?」と聞いても
SS_Cortana_2015-09-03_08.png
小保方さんの話題が飛び出してきました、、、

残念ながら、私のMacでの仮想環境(VirtualBox)では、マイク入力できません。

ただし、一つだけ注意しておいていただきたいことがあります。
Windows10へアップグレードされた方は、次のことを確認しておきましょう。
コルタナは、マイクロソフトアカウントで利用する必要があり、Bing(Windowsの検索エンジン)がバックで機能しています。

そこで、マイクロソフト・アカウントBing.comへ接続してみました。
私のアカウントは、*****@hotmail.comです。(他にも、live.jp、outlook.jpがあります)

Bing.comへ接続したら、下の画面が表示されます。
SS_Bing_2015-09-03_04.jpg SS_Bing_2015-09-03_05.jpg
画面、右上にある歯車ボタンから「検索履歴」に行きます。
SS_Bing_2015-09-03_06.png

ここまでくると、お気づきと思いますが、
今まで、マイクロソフト・アカウントを使ってインターネットをご覧になっていた方、

過去全部の検索履歴がここに表示されます。


残しておきたくない方は、「すべてクリア」ボタンを押しておきましょう。
ただし、履歴を残しておけば、今後コルタナを使うときに良いアドバイスが頂けると思いますが、、、

マイクロソフト・アカウントを利用されたことがある方、Windows10を利用していなくても、一度ご確認ください。
場合によっては、恥ずかしい履歴が登場するかもしれません。



Posted on 2015/09/03 Thu. 12:52 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

Windows10でMicrosoftは、子供の閲覧履歴を親にメールで送ってくれる  

息子がWindows10にアップデートしたら、Microsoftから「Weekly Activity Report」と題するメールが届き、
閲覧履歴、閲覧時間、お気に入りアプリのプレイ時間が記載されていたようです。

アメリカでの話ですが、日本も同様でしょうか?

00-top_m.jpg 

これもデフォルト設定?
笑えるような、笑えない話です。


今、Windows10 のインサイダー・プレビューを使っています。
休みの間に、ビルド10532が入ってきました。

噂のCortanaのテストバージョンが入っています。
私の仮想環境では、マイクが使えないため(設定がわからないだけかも)音声対応はできませんが、
文字入力でも質問に応えてくれます。

これなら、人見知りの性格でも使うことができるかもしれません。
難点は、プライバシー設定のほとんどをMicrosoftに送信するという設定にしなければなりません。
・ 天気予報には、位置情報が必要でしょうし
・ 明日の予定は、スケジュール情報が必要でしょうし、
・ お友達のメールなどの連絡先も必要でしょう、、

プレビュー版なので、プライバシー設定は全部オンにして、個人情報はほとんど入れずに試しに使っています。
最初の質問は、「明日の天気は?」としてみました


Posted on 2015/08/31 Mon. 12:45 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

Windows10のデスクトップのアイコン間隔を変更  

 8月なのに、朝から気温は20度ぐらいで、涼しいというより寒いくらいです。

スーパー・エルニーニョなのに、8月から秋雨前線が停滞しています。
もう、このまま秋を思わせる天気ですが、

来週になれば、気温は30度くらいにはなるという。
今は、8月とはとても思えない天気

以前、Windows10のデフォルト表示で、デスクトップのアイコン感覚が広すぎると言っておりました。
その設定変更方法が分かりましたのでおしらせします。
(やや、上級向けです、、)

■ 設定変更の手順
(1) 「レジストリエディタ」を起動します。
 田印の「WebとWindows検索」窓で、「regedit」と入力します。
SS_Regedit_2015-08-29_02.png 
※ 上の表示は、regeditと入力すると表示されます。(最初は表示されていません)

(2) [HKEY_CURRENT_USER]ー[Control Panel]ー[Desktop]ー[WindowMetrics]と開いていきます。

(3) そこの画面の右側に表示される項目のうち、
・ IconVerticalSpacing が デスクトップアイコンの上下間隔です。
・ ちなみに、左右の幅を規定している箇所は、2項目ほど上の IconSpacing です。

SS_Regedit_2015-08-29_05.png

ここの値は、Windows10のデフォルトでは、両方とも、「-1500」になっています。
Windows8.1でも同じように確認してみたら、私のパソコンでは、上下間隔が「-1125」、幅が「-1500」となっていました。
SS_RegeditWin8_2015-08-29_03.png
追伸:Windows7でもレジストリエディタでの設定方法は同じです。Windows7でも設定値を確認してみましたら、「IconVerticalSpacing」の設定値は、Windows8.1と同じで「-1125」でした。でも、なぜ、Windows10から「-1500」に変更してしまったのでしょうか?これからは、4Kのようおに大きな画面でゆったり使ってくださいということでしょうか?そして、タブレットもアイコンが離れていないと、押し間違えるから?さて、、

(4) 設定の変更
上記2つの値を、それぞれ「-1000」、「-1300」と変更することに決めました。
「IconVerticalSpaceing」の文字部分をダブルクリックすると、次の画面のように編集ができます。
SS_Windows10_Regedit.png

そこで、数字を編集し、「-1500」を「-1000」に変更しました。
ここは、お好みなのですが、小さすぎる値を設定するとアイコンは重なってしまいます。
編集が終わりましたら、レジストリエディタを終了し、Windowsを再起動します。

設定変更後の画面が次の画面です。
SS_IconSpaceing_01.png
私には、ちょうど良い間隔になってきました。

アイコン間隔編集前が次の画面です。
SS_IconSpacing_02.png

レジストリエディタを使った設定の編集も、見知らぬ項目を触らない限りは、大丈夫です。

これで、アイコンの自動整列、アイコンを等間隔に整列と設定しても、ちょうどよく並んでくれます。

Posted on 2015/08/29 Sat. 13:10 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 2

Windows10のインサイダー・プログラムは続く  

 Windows10ネタばかりが続きます。

Microsoftが表明してたように、Windows10は最後のOSである。
その意味は、これで終わりということではなく、ずっと機能向上を続けていく。
つまり、メジャーなアップデートではなく、マイナーなアップデートがずっと続いていくという意味のようです。

で、昨年の暮れからインサイダー・プログラムというもの(株のインサイダー取引とは違います、商品の公開前に利用できるという意味では似ていますが)があり、言い換えれば多くの人にテストに参加して悪い所指摘してもらおうということです。(無料で)
それを、これからも続けます。そして今回、次の改良予定品を触ってみてくださいというものが公表されました。

windows-1011.png

そんなに沢山はお付き合いできませんが、多少は触らせてもらいますよ、、


でも、この記事の最後の文が気になりますね!!

「名ばかりのリリースの後も、、、Microsoftが実験室から出したばかりのアップデートと新機能、、、」
小出しに小さな改良を重ね、完成することはない ということでしょうか、
うーん!新しいブラウザのEdgeって、どう見ても未完成品ですし、、



Posted on 2015/08/19 Wed. 12:25 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

Windows10 にも神モードあり  

 Windowsのいろいろな設定を変更するツールである「コントロールパネル」

コントロールパネルは、ずっと以前から使われている。
WindowsXpから「カテゴリ」別に分類されて表示されるようになり、必要な機能を探すのにわかりにくいと思っていた人は、私だけでしょうか?

いつのころか、「神モード」というものの存在が知らされ、この「コントロールパネル」の全機能が、フラットに表示されるようになりしょっちゅう使う人には、とても便利になりました。
Windows-10-GodMode.png 
Windows10にもあります。

使い方は簡単。
まず、Windowsのデスクトップにフォルダを新規作成し、その名称を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}
とするだけ!!(どうぞ、コピペしてください。)
Win10_GodMode-00.png 
出来上がったフォルダは、こんな感じに表示されます。

この神モードフォルダの中には、「コントロールパネル」設定できる全機能が入っています。
さすが、と思いきや、全能の神ではなかった。


Windows8から登場の「PC設定」には対応していない。
同じ教団でも、宗派の違い(メトロ派と、PC派)で、ここには神はいなかった。
昨日のプライバシー設定については、相変わらず、「PC設定」から探さねばならない(トホホ)

■ プライバシー設定の課題

昨日お知らせした、Windows10のデフォルト設定で、個人情報等が自動的に送られてしまうのは危険ではないかとお伝えしました。

いろいろと、Microsoftのアナウンスなどをみると、Microsoftは今後、Windowsをサービスと捉えていると伺える。
各機能のセキュリティポリシー等を読むと、当然ながら個人情報の送信は、当たり前だが限定的に利用し、悪意を持った利用はしないと明言されている。(それを信じるかどうかは、利用者次第。そして名だたる企業でも期待を裏切ってしまったところもある。)

個人の利用者にとって利便性のあるサービスを提供するため、少し個人情報を提供してください、そのデータを元に有用な情報をガイドします。という、サービスをWindows10から提供するようになったのだと捉えた。

しかし、ネットを探すとやはり危険性を危惧する人も多い。
特に企業ユーザーなら、顧客情報、ノウハウ情報が漏れる可能性が僅かでもあることは、とても嫌うことでしょう。

このたび、Windows10 Enterpriseバージョンの試用版も提供されましたので、企業向けのバージョンがどうなっているか、時間が取れたら少しいじってみたいと思います。

この問題で、Wifiフリースポットへ接続されることの危険性について、早々にレポートされた方がいらっしゃいましたので紹介します。
とても長文ですが、ためになります。

この文の最後の方で「どうもMicrosoftのプライバシーに関する意識が一般的な感覚とズレてきているように思うのは筆者だけだろうか。」と語られています。

さらに、この筆者が紹介する「Wifiセンサー設定」の画面ですが、私のWindows10 Proでは、表示されない!!
そのため、設定変更ができません(これもトホホ)

この件に関しましては、今後も調査を続けお知らせしてまいります。


Windows10の個人情報等のトラッキングを停止させるツールがでています。(続くからどうぞ)
-- 続きを読む --

Posted on 2015/08/07 Fri. 21:00 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top