はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

photoshopで写真を補正:コピーして貼付け  

 前回は、写真に写り込んだゴミや不要物の消去を背景に溶け込ませる方法でした。

今回は、コピー元の画像を選んで別の場所へ貼付ける方法です。周囲に溶け込ませる事も出来ず、やむを得ず周囲と同じパターンの画像を貼付けて、不要物を消去(置き換えてしまう)する方法です。

■  「コピースタンプツール」を使う
2014-06-28CS.png 


操作の手順は、まず、コピー元の画像を写し取る操作からです。
(1)  コピースタンプツールのアイコンを選んだ後、写し取る大きさ等を指定します。
・  「直径」をpxで、「固さ」を%で指定します。固さを100%にすると、直径のpx分の円の縁の部分のぼかしをなくしてこぴーします。%数字を減らしていくと、縁の部分がぼかされます。貼付けるイメージによって調整するのが良いでしょう
(2) optionボタンを押しながら、コピーしたい場所をクリックします。

次は、目的の場所へ貼付ける操作です。
(1) ブラシをそのまま目的の場所へ移動させクリックするだけです。
※  オプションの「調整あり/なし」に注意しましょう

※  「調整あり」にチェックを入れた場合
この場合、ペースト位置をずらしていくと、最初にコピー元を選択した位置から相対的に移動した座標箇所をコピーして貼付けられます。つまり、連続範囲をコピペすることができます。

※  「調整あり」のチェックを外した場合
この場合は、最初に選択したコピー元の情報が保持され、ペーストを繰り返した場合、同じイメージ内容で繰り返しペーストされます。


Posted on 2014/06/28 Sat. 16:01 [edit]

category: photo

tag: photoshop 
tb: 0   cm: 0

photoshopで写真を補正:ゴミの消去  

 photoshopは多彩な機能がありますが、しばらく使っていないと直ぐに忘れてしまいます。
もう、そうなると、ネットで探しまくり思い出すしかない。

そう、自分のブログへ記録する事にしました。元々のブログ投稿の目的でもあります。
よく使うのが、写真にゴミが写り込んでしまった時に消す方法です。
私がよく体験するゴミは、
・  景色を撮っていたら、飛んでいる虫が写っていた
・  センサーに毛ゴミがくっついてしまっていた
・  撮影方向等からどうしても避けられない人工物で回りの被写体のイメージを壊すもの(正確にはゴミではないですが)
等がよくあります。

そのゴミの消し方を簡単な方法から記録します。

■ 「スポット修復ブラシツール」を使う
こんな便利なブラシツールはありません。
どこにあるかですが、「修復ブラシツール」「パッチツール」「赤目修正ツール」と同じグループにあります。
このツールは、修正したい箇所をなぞるだけで、ゴミが消えてくれます。正確には、なぞったブラシ周辺の「色」をスポイトで拾いつつ、なぞった箇所を塗りつぶしてくれます。
このブラシツールの素晴しい所は、スポイトで拾った色を一色でベタっと塗ってしまうのではなく、模様を真似て塗りつぶしてくれます。余程の事がなければ、不自然さはでません。

不自然さを出さないようにする使い方のポイントは、
・表示倍率をなるべく大きくして作業を行う
・ゴミの大きさに最適なブラシの大きさ(直径)を選択する(例えば、毛ゴミの場合は、毛の幅よりやや大きめがお勧め)
・毛ゴミの場合は、毛の長手方向をなぞっていく
・ブラシの「固さ」の数値をなるべく小さく(程よく小さくです)設定
・気に入らない修正の場合は、早めに「戻して」やり直します

2014-06-28SC.png 
2014_05_24_3063c.jpg 2014_05_24_3063d.jpg 


二つ目が
■  「修復ブラシツール」を使う
メニューから「修復ブラシツール」を選んだ後、optionボタンを押しながらコピー元のイメージパターンとなる部分をクリックします。
次に、イメージパターンを貼付けたい箇所にブラシカーソルを移動させ、クリックして修復貼付けします。
この時のポイントも、
・表示倍率はなるべく大きめにして作業を行う
・ブラシの直径をあまり大きくしない
・固さや間隔の設定値は、あまり極端な数値にしない(写真の状況により試してみて最適な設定を探すのが重要です)

まずは、この二つを使いこなしてみましょう。


Posted on 2014/06/26 Thu. 20:00 [edit]

category: photo

tag: photoshop 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top