はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

新しいMacBook Pro(Late2016)のトラブルは、これで解消か?  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

「新しいMacBook Proを欲しい方は、もう少し待った方が」とお伝えしてきましたが、
今回、macOS Sierra(10.12.3)が公開され、1月24日の朝、アップデートを行いました。

macOS_10_12_3_No1.jpg

・グラフィック表示がおかしくなるトラブルは解消との説明がありましたが、

次の記事を見ると、バッテリーを消耗させてしまうSafariのバグ解消も一緒に含んでいるとのことでした。
確かに、Safariのバージョンは、10.0.3 になっていました。

macOS_10_12_3_No2.jpg

「もう少し待った方が」という私の言葉も撤回でしょうか、
1日使っていますが、今の所、これまでのように、「画面の一部が変な色に塗りつぶされる」、「Safariが突然落ちる」といった症状は発生しておりません。

ようやく、新しいMacBook Pro(Late2016)も正常化したと言えるでしょう、、(たぶん)
とは言っても、USB Type-Cのポートしかないのは、変わりようはありません。
必要な変換アダプタは、未だに必需品です。

キーボードは、使い込めば使い込むほど快適です。

なかなか現代の人には伝わりにくい表現ですが、
キーを打つときは、昔のメカニカル・タイプライターのキーを打ち込むように、あるいは、30年ほど前のコンピュータのストロークの深いキーボードを軽快に打つように(「足の長い蜘蛛が早足で歩きまわるように」なんという喩え)

そんなキー操作をすると、気持ちよく、速いキー入力を行うことができます。




Posted on 2017/01/25 Wed. 00:02 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

Macの日本語入力状態で、英数キー2回押しても英数字に変換しない場合  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

今回は、Macでのサポート・ネタです。

Macでは、「無変換」というキーはありません。
そこで日本語入力状態で英単語の入力をしようとすると、
例えば、「Mac」と入力しようとすると「Mあc」となってしまいます。

そのような時は、便利な入力方法があります。この「Mあc」となっている状態で、スペースキーの左側にある「英数」キーを2度押ししすると、キー入力のままの英数字で無変換で確定します。

ところが、キーボード設定によってはこの機能が使えない場合があります。
そのような場合の解決策は、次の通りです。

「システム環境設定」で、「キーボード」を開きます。ここの「入力ソース」タブで、左ウインドウの「日本語」以外のキーボード設定を削除します。
下の図では、赤枠部分の「ABC 」を削除します。
この時、右下の「英字」にチェックが外れていると「ABC」を削除することができません。

MacEisuKey01.jpg

これで、「英数」キーの二度押しの技が使えるようになります。

他のアプリの設定で、キーボードで「日本語」以外のキーを残さなければならない場合もあります。

その時の裏技は(裏でもなく、表の技ですが、意外に知られていない)

ショートカットキーで、control + 「;」(コントロールキーを押しながら、セミコロンキーを押します。)
変換確定はしませんが、「英数変換」が実行されます。




Posted on 2017/01/23 Mon. 00:02 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

Operaから斬新なブラウザ「Neon」登場  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

これまでのとは、まるで違う操作感、

Operaから新しいコンセプトのブラウザ、「Neon」が登場
(まだ、Mac版だけですが、、)

動かして見ると、なんか変な感じ
ブラウザの窓が、壁紙を飲み込んで、
タブは、アイコンに変化していて、

「New Incognite Window」とすると、変な忍者が登場(シークレットモードとかなんかでしょうか?下の赤丸部分)

OperaNeon01.jpg

お暇なときにどうぞ、、




Posted on 2017/01/13 Fri. 17:34 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

MacBook Proのバッテリー問題は、双方に問題があった!  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

新しいMacBook Proでバッテリー残量がバラつく問題ですが、
ユーザーレポート側とApple側の双方に問題があったとの結末でした。

テストを行ったConsumer Reports側は、実際のユーザー環境を反映していない状況で試験を実施していた。

Apple側は、Safariにバグがあった。


まず、テスト方法ですが、実際のユーザーが利用している状態の設定ではなかった。
これは、テストの公平性を維持するために止むを得ないことですが、テストそのものの限界を露呈したということです。

Apple側のブラウザSafariのバグですが、バグの内容は明らかになっていませんが、確実にバグがあります。
昨日もお伝えしましたが、突然落ちることが多発しています。1日1回は、落ちる感じです。再起動すれば問題なく動いて以前の画面も再表示されるのですが、落ちて気持ち良いものではありません。
修正版のリリースには数週間がかかるとの発表。
まだしばらくは我慢しなければならないようです。

まあ、バグなら修正できるから良しとしましょうかね、、
全品修理なんてことでしたら大変なことになりますからね、

詳しくは、こちらで、、
apple-macbook-pro-amazon-price-mistake-e1478311914703.png 



そうそう、本日は、恒例のWindowsアップデートの日でした。
今日の昼間に実行しましたが、
ネットでの評判も、久しぶりに問題なく済むようです。

私ごとですが、
Windows7のアップデート設定が「自動更新」のままになっていました。
私の場合、外出先でスマホのテザリングでネット接続して使うことが多いのです。
そのため、自動更新のままにしてありますと、突然更新が入った場合ダウンロードが始まってしまい、
通信容量制限に引っかかってしまうケースが発生しないとも限りません。
そのため、普段は自動更新を解除してあります。

外出先でWindows7を起動した瞬間にダウンロードが始まってひやっとしたことも多々あります。
(Windows10 では、更新を制限することができませんので、テザリング状態でのWindows10の起動は、私にとって御法度です。)

外出先でテザリングを多用される方は、ご注意です。



Posted on 2017/01/11 Wed. 21:01 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

新しいMacBook Proは少し待ったほうが良いかも  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

新しいMacBook Proを手に入れようか、迷っている方へ

迷っているなら少し待った方が良いかもしれません。

170110mbpk01.jpg

万が一、修理が必要な状況になった場合、現時点では、必要な修理箇所を特定するためのサポートツールがまだできておらず、Apple社でも修理方法が把握できないので、修理受付をストップしているとのニュースが!

昨年の12月初めに手に入れてしまった私ですが、、
幸いにも修理が必要な状況には遭遇していないので、快適に使わせていただいております。

少しづつ、Touch Barにも慣れました。
しかし、時々、Safari が落ちます。ネットを見ていると、画面からSafari 毎、消えてしまい、いきなりデスクトップが表示されます。何が起こったのか一瞬戸惑うこともしばし、、

グラフィック表示がおかしくなることは、ほぼなくなりました。バッテリー残量の不安定問題も発生していません。個体が当たりだったのかもしれません。(そりゃ、高いお金出しているから、、)

新しいMacBook Proが快適に動くせいか、一時、ご機嫌悪くしていた、私の旧MacBook Pro(Early 2011)ですが対抗心をメラメラと燃やしたのでしょうか、、最近は快適に動いていますので、新旧のMacを仲良く使うようにしております。




Posted on 2017/01/11 Wed. 00:02 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top