はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

EU圏内でローミング手数料が無料に?  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

えっ!?いつから!!

平均的なユーザーであればEUのどの国でモバイル通信を契約しても、他のEU国へ行ってもローミング手数料を払うことなく自由に使えるようになる。

emoji-groups_big_large_2x.gif
ただし、特別安いプランのある国で契約したものを自国へ持ち帰るような場合は追加料金が発生する可能性はあるようですが、、
これは、プリペイドSIMについても同じように適用されるとのこと、、!

これは便利だと思う、旅行者に取ってもEU加盟国(ノルウェーを含む)への旅行では行き先に応じて申し込まねばならなかったものが、EUと言うだけで良くなるのですから。
(イギリスの場合は、ブレグジットで完全離脱となれば適用除外でしょうか、、) 

実際の適用は、6月15日からです。

このニュースの画像って、絵文字の国際標準化のものだと思うが、、ローミングのこのニュースにどういう関係があるのでしょうか? ちょっと疑問です!!??



Posted on 2017/06/18 Sun. 16:35 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

インターネットを駆使して海外旅行へ(列車を予約する)  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

00_AlfaPendular_9197.jpg
コインブラーB駅にて

ポルトガルの高速列車、列車名(愛称)「アルファ・ペンドリーノ」。

高速列車といっても最高速は、220km/hでした。ポルトガルの線路幅は、広軌と呼ばれるサイズで、その他の欧州の国と日本の新幹線の標準軌よりもさらに幅が広い。
在来線も広軌なので、高速列車の専用線をつくることなくそのまま走らせることができる。
しかし、カーブの多い在来線を速く走るため、振り子型のペンドリーノが高速列車として重宝されている。

ペンドリーノは、カーブで車体を傾ける振り子列車。
イタリアの列車製造メーカーのものですが、イタリア以外の国でも使われている。
スイスのEC、フィンランド、スペイン、ポルトガル、チェコ、スロベニアで使われている。みんなデザインや形式は少々異なっている。

日本でヨーロッパの鉄道切符を手配するには、次の2つのサイトが代表的
現地の窓口でも切符は買うことができますが、窓口が混んでいてとても時間がかかる。言葉に慣れていないと上手く伝わらない。
可能なら、若干コストは高めになるが、日本で切符は手配しておきたいもの。

レイルヨーロッパ http://www.raileurope-japan.com

欧州エキスプレス・MAXVISTA http://ohshu.com

でも、ポルトガルの場合、直接ポルトガル国鉄のウェブサイトで購入することができ、しかも、早割のような格安の切符も売っている。英語表示もあるのでなんとかなる。
値段は約4割引であった。標準価格の2等車より、事前割引の1等車が安い。座席指定は、好きな座席を選ぶことができる。
01_Cp_Site.jpg

出発駅、目的地、乗車日から検索すると、(リスボンからポルトまで検索してみると)
02_Cp_Site.jpg

ICはインターシティ、APが高速列車「アルファ・ペンドリーノ」、Uはローカル線(ここでは、乗り継ぎ用)
真ん中やや右の☆印がSpecial Offer(早割みたいなもの)で、購入できる列車が限られる。閑散期は全列車で利用可能だが、日によって、今売ってないから、4〜5日後にもう一度アクセスしろと表示されることもある。

左に表示のある通常価格と比べると安さがわかる
1等車で通常価格が42.4ユーロのところ、25.5ユーロになる。4割引、しかも2等車の通常価格より安い。
(日本のサイトでの販売価格は、5500円であったから2000円以上安いので、その分、予算はお食事へ)

03_Cp_Site.jpg

Detailを見ると、途中駅の到着時間、乗り継ぎ列車の時間が表示される。
迷わず1等車にしました。
購入するには、ユーザー登録(英語で)とクレジット・カード登録が必要。

予約が完了すると、Eチケットがメールで送られてくる。
CP_Tickets.jpg

車内検札時にスマホで見せても良いのだが、念のためプリントアウトして持っていく。

今回乗ったのは、リスボンからコインブラまで、リスボン発は夕刻の5時過ぎ
1列シートの向かい合わせの席が予約できた。

05_IMG_0958.jpg 
手前に撮るiPhoneは、この時はまだ、人知れず写真がiCloudに同期してWi-Fi無駄使いしていたのであった。

朝早くから、ギリギリの時間までリスボン市内を歩き回ったので、同行者はお疲れ気味でコウベを垂れて揺れていた、、



Posted on 2017/06/17 Sat. 08:37 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

Uberって大丈夫?  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

見知らぬ遠い国に深夜について、ありがたい思いをしたUberとは、簡単にまとめると

・ネットを活用した自動車相乗りサービス
・スマートフォンのアプリを使って、見知らぬ他人の車を呼び出しタクシーがわりに使えるサービス
・利用者にとっては、タクシーより安く、サービスも良い(別におしぼりが出るわけではない)
・明快な料金体系でクレジットカードによる支払いで心配がない

これは、世界のタクシー業界をひっくり返す、ものすごいイノベーションといえる。

Uber_dims_201706.jpeg

でも大丈夫かなといういくつかのニュースが、
・セクハラ企業文化でCEOが休職
http://japanese.engadget.com/2017/06/14/uber-ceo/

・Uberアカウントがハッキングされて被害者が出ている
http://toyokeizai.net/articles/-/175140

何かとお騒がせです。私のUberアカウントを調べたところ、今の所、不正に利用された形跡はないことは確認できました。



Posted on 2017/06/15 Thu. 21:33 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

ティム・クックの卒業式スピーチ  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

Apple社のCEO、ティム・クック氏が、6月9日のMITの卒業式でのスピーチです。
「人のために尽くすことで人生の目的は見つかる」

GettyImages-694203526-e1497053896106-625x352.jpg 
Getty Imagesより

YouTubeの映像
  https://www.youtube.com/watch?v=3NXjUpo-1q8

日本語の全訳(前半のみ、あとは有料)
  https://courrier.jp/news/archives/87852/

日本語要約版
  http://tabi-labo.com/282115/timcook-graduationspeech
  
これ見ると、やはりスティーブ・ジョブズのスピーチを思い出しますね
  http://www.nikkei.com/article/DGXZZO35455660Y1A001C1000000/

「stay hungry stay foolish」(おなかを減らせ、バカでいろ!)
「はい、そのまんま実践しています!」










Posted on 2017/06/15 Thu. 07:32 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

AndroidのSIMフリースマホでは、Jアラート(緊急地震速報)が受信できない  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

弾道ミサイルの発射に合わせて、東京では地下鉄が運行を見合わせるというような時代になってしまいました。
緊急地震速報でおなじみのJアラートですが、格安のAndroid版SIMフリースマホでは、Jアラートが受信できない機種があり、注意しましょうとの情報が出ています。 

J-Alert-Image.jpg
 

概略は、iPhone5(s/c)以降と、三大キャリアのスマートフォンは受信可能とあります。
注意すべきことは、対象外機種があるようで
・docomoやauなどのキャリアでは、対象機種が公開されていますのでまず確認することです。

総務省消防庁からは、「Yahoo!防災速報」アプリ(無料)が推奨されています。

弾道ミサイルの飛来に注意を払うべきかは別として、緊急地震速報は受信できるようにしておきたいものです。

格安スマホのMVNO各社からも情報が提供されています。私が利用しているIIJのページを紹介しておきます。

IIJ-Jalert5-11.jpg

「Jアラート」=「ミサイル発射情報」であるというような誤解を与える表現は、危機を煽りすぎです。
そもそも、津波情報、緊急地震速報のためのシステムです。



Posted on 2017/05/14 Sun. 07:08 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top