FC2ブログ

はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

ヘリウムガスに晒すとでiPhoneが動作不能に(注意)

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

冬は間近に迫っているのですが、暖かい秋の日が続いています。
(雨も多いのですが、、)

ところで気をつけなければいけないニュース

変な声にすることができるヘリウムガス、ゴム風船にも使われています。
そのガスに当てると、iPhoneは動作不能になるとのレポートです。


iFixit-helium-1.png
 

iPhoneも立派なコンピュータそのものです。
その心臓部は、発振器が内蔵されており電子機器に必要な高速な電気振動を発生させています。

iPhoneの発振器は特に小さく、このようなガスの影響を受けると止まってしまうようです。

ヘリウムガスといえば、
スーパーとか、各地のイベントで子供達に配られている風船の中に入れられています。
そして、声を変声にしてしまうボンベも売られています。

人間には無害はヘリウムガスですが、
iPhoneの取り扱いには注意しましょう


高額サブスクリプション詐欺に注意(アプリ内課金)

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

 最近、AppStoreの無料アプリの中には、「アプリ内課金」というものがやたら多くなっています。

そして色々な方式の課金の仕方があります。
例えば、
・お絵かきソフトで、筆の種類等を増やすのに課金される
→ 最低限のお絵かきであれば無料のまま利用できる



機能的な制限を解除、あるいは追加するのに課金される
→ 便利な追加機能であれば、課金も良いでしょう

この辺までは、より便利に使おうとするために課金されますので、利用者としても納得いきます。
しかし、次のあたりから、ちょっと最近の傾向に疑問を感じます。

・30日間お試しで利用できます。本格的な利用には購入してください。というのがある
→ この場合で30日間は全部の機能がお試しできればまだ良いでしょう。お金を払うのに値しなければ削除すれば良いのですから
しかし、
→ ほんの少しの機能しか無料では使えずに、ご利用を続けるのなら支払ってくださいとなる
おいおい、お試しにならないじゃないかというのも多くあります。

この辺から先は、ほとんど詐欺同然の課金アプリになります。
・間違ってボタンを押すと課金されます。(間違いやすいボタンが多い)
・放置すると課金される、、

詐欺的に高額なアプリ内課金を行なっているアプリが登場してきています。
Appleさんも注意を促し始めました

無意識のうちに課金されていないか不安な方は、次の方法で課金の状態を確認できます。
誤って課金状態になっているものがあれば、すぐに解除しましょう。(その月の支払いは戻ってきませんが)

(1) iPhoneの「設定」画面から、

01_IMG_2141.jpg 
「iTunes Store と App Store」をタップします。

(2) 次にAppleIDをタップします。(赤枠内)
02_IMG_2140.jpg 

(3) アカウントの画面を下の方へスクロールします。
03_IMG_2139.jpg 

(4) 「登録」をタップします。
05_IMG_2138.jpg  

(5) ここでは「Apple IDを表示」をタップします。
04_IMG_2142.jpg 

(6) 現在課金されているアプリが表示されます。
06_IMG_2137.jpg 

不必要であれば、画面下の「登録をキャンセルする」をタップしましょう。

その前に、「高額な詐欺的課金アプリ」があることを覚えておいて注意してください。



















中国からアメリカへの航空貨物便が予約でいっぱい!

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

新型iPhoneの噂は、9月12日発表、14日から予約受付、21日発売で大方まとまってきたようです。

そんな噂を裏付けるニュースとして、

airfreight_iPhone2018.jpeg 
中国からアメリカへの航空貨物便の予約枠がごっそりと埋まっているとのニュース

これでほぼ決まりでしょうか、、
デュアルSIM対応のiPhoneが安価で手に入るのなら、購入を考えようと思う。





iPhoneのバッテリー性能確認

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

iPhoneのバッテリーが劣化してくると、性能が強制的に下げられるという話がありました。
そして現在、対象機種であれば、本年内にバッテリーの交換が3000円程度で安価に実施できます。

自分のiPhoneのバッテリーがどのくらい劣化しているか気になることでしょう。
その確認方法をお知らせします。
iOSは、バージョン11.3にしておく必要があります。

手順は次の通り、
(1) 〔設定〕アプリを開き、メニューから「バッテリー」を選びます。

01_IMG_1635.png 

(2)  画面下の方に「バッテリーの状態(ベータ)」がを選びます。
02_IMG_1636.png 
まだ、正式対応版ではないようなのですが、調べることができます。

(3) バッテリーの劣化度合い(%)と、パフォーマンスのステータスが表示されます。
03_IMG_1637.png 
「最大容量」で劣化の度合いがわかります。
私の場合、98%と、2%程劣化しています。
そして、パフォーマンスは標準のピークパフォーマンスということで、スピード制限はかかっていないとわかりました。
自分の感覚では90%近くに低下しているのではないかと思っていましたが、意外と劣化していなかったというのが感想です。
iPhone SEですが、購入したのは一昨年2016年12月、1年と4ヶ月程経過しています。

ということで、バッテリー交換は、年末にならないうちの秋頃にしようかと思っております。


iPhone SE2 が、近々登場する可能性高い

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

いつもと時期は異なりますが、iPhone SE2が、1ヶ月程度で登場する可能性が高まったとの情報です。

iPhoneSE2_20180419.jpg 
ユーラシア経済連合(EEC)に提出された資料で新しいモデルナンバーが11種登場しているとのことです。
3月に登場したiPadの時も同じような状況がありましたので、ほぼ間違いないような気がします。

安ければ交換することを考えます。
そういえば、日本の小学生の多くがスマホを持つようになったとのこと、
どのスマホかといえば、どうやらiPhoneが必須らしい、

Androidの格安スマホでは、仲間外れにされるらしい。
子供を持つ親にとって、安価なiPhoneは大歓迎

もちろん、年寄りにもです、、
お金に余裕のある老人は、iPhone Xのようですが、、


このカテゴリーに該当する記事はありません。