はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

こんどは、Windows7がアップデートトラブル?  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

ちょっと試してみようという気にはなりませんが、、

Windows7でアップデートの検索ができなくなるというトラブルが発生している模様?
winupdatebrokenwin7.jpg

ところで、FC2ブログの「本文の編集」画面ですが、貼り付けたイメージ画像(写真も)のプロパティの編集ができなくなっているのは、私だけでしょうか?

特に最近の投稿記事編集画面は、トラブルが多く、修正もされません。
(Macだけかもしれませんが、、)

中の人、読んでくれていますかね? もうずっとですよ、、



Posted on 2017/12/05 Tue. 20:16 [edit]

category: Windows

tb: 0   cm: 0

デスクトップを整理する  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

仕事場のWndowsパソコンをWiundows10へ徐々に移行することとした。
仕事オンリーの利用で、インターネットへは原則セキュリティ・アップデート以外接続しない。

余分なソフトが入っていると、他のトラブルを誘発した時原因がわからなくなるので、Windows10 Proだけが入っているパソコンを探して買った。ディスプレイはこれまでつあったものを使うので、本体だけで、税込7.5万円で調達
(キーボードもマウスも要らなかったが、外すことはできなかった)

時間に余裕があるときは、パーツ全部買ってきて組み立てるのだけど、余裕がないのでショップモデル(ドスパラです)にしました。
はい、本当にWindowsだけしか入っていません。マカフィーが入っていましたが嫌いなので即刻削除

仕事用ですので、Microsoft Officeは必要。Office365bのライセンスを一つ使うことにして、さて、ダウンロードします。


インターネット接続は、どうあがいても最初は「Edge」を使うしかない。
ますは、Google Chromeをダウンロードした上で、そこからOffice2016をダウンロードします。

今、世の中の定番では、EdgeをGoogle  Chromeのダウンロード用ツールとして使うことです。

さてさて、Officeやらメンテナンスツールやら入れ、よく使うソフトはスタートメニューにピン留めして、さらによく使うものはデスクトップにアイコンを作成する。←  これ長年の習性
そして、Windowsでいつも気になることが、デスクトップアイコンの大きさと間隔の違和感

時々、大きなアイコンで、広い間隔のまま使っている人を見かけます。
これ簡単に変更できるので、今日はその方法を紹介しましょう。

アイコンを程よい大きさで、程よい間隔で配置しましょう。

Desktop_Win10a.jpg

まず最初は、アイコンの大きさを変えます。
デスクトップの何もないところで、マウスを右クリックします。
DesktopResize_Win10_01.jpg 
表示されたメニューから、〔表示〕ー〔小アイコン〕を選びます。(小さすぎるときは、中や大を選んでください。)

次は、間隔を狭めたり、広げたりしましょう。ここでは、レジストリエディタを使います。(操作に自身の無い方は、やめておきましょう。)

レジストリエディタ(regedit)を起動しましょう。
DesktopResize_Win10_02.jpg 
この画面を表示させるには、〔Windowsキー〕+〔R〕を押します。

レジストリエディタが開きましたら、下図の赤線のように、
DesktopResize_Win10_03a.jpg
〔HKEY_CURRENT_USER〕ー〔Control Panel〕ー〔Desktop〕ー〔WindowMetrics〕と開きます。
上図の右側、赤枠にある部分を変更します。
・IconSpacing(左右の間隔)
・IconVerticalSpacing(上下の間隔)
〔名前〕の部分をダブルクリックすると値を編集する画面が表示されますので、値を少しづつ変更して好みの間隔にしてください。
※  値の変更を反映させるには、Windowsを再起動する必要があります。
← (注意)最初の設定が何であったか、どこかにメモしておきましょうね、


おまけに、Macでのデスクトップアイコンのサイズおよび間隔の変更方法は、

デスクトップの任意の場所で、右クリックして次の画面を表示します。
DesktopResize01a.jpg  
アイコンのサイズは、任意の大きさに変更できます。
アイコンの間隔は、「グリッド間隔」でこれも任意の間隔に変更できます。(一方向だけを変更することはできませんが)

それぞれのスライダーを左右に移動させるだけ、移動に合わせてアイコンの大きさや間隔も一緒に変更されます。
実に簡単です。












Posted on 2017/11/25 Sat. 20:35 [edit]

category: Windows

tb: 0   cm: 0

そう言えば、Windowsアップデートの日だった  


いつもご訪問有難うございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

夕方になって気が付いた

「そう言えば、第2水曜日」
「毎月恒例のアップデートではないですか」

と、夜になってアップデートを実行した
「今月は4つ!か」
「ふむふむ順調だ」

「次は、曰く付きのWindows10をアップデートするぞ」
そう、丁度1週間前、開発環境ごと壊されてしまった続きです。
壊されてしまった部分は、バックアップが残っていたので完全復旧させてありました。

多分、ダメだろうなと、
「結果は、ほぼ予想通り」
「壊れるところが移動した」
Win10UPDerr001.jpg

前回の一つ下にあった、「VisualStudio 2015」が失踪してしいました。

今後、Windows10での開発環境がどうしても必要になるので、仕事場のPCは、10年近く使ったWindows7のPC(メンテナンスを行いつつ実用レベルを維持していた。なんたって、CPUはCore2Duoじゃ)を廃棄し買い換える事にしました。

秋葉原界隈を物色し、中古も考えたが、「ドスパラ」という知る人ぞ知る(結構、その道では有名店)店のモデルを買う事でほぼ決定
Officeなしの本体のみで7万円ちょっと、、

ソフトはWindows以外何も入っていないので全部自分で調達して入れる
これで、また10年持たせるか、、
パソコンより、本人の寿命の方が先かも知れないが、、

しかし、Macの仮想環境のWindows10をどうするか、、
とりあえずは、恒例のアップデート前にもどして、もう少し考えよう

こういう使い方している人は、注意しましょうね

----- 追伸 -----
再度チャレンジしたところ、

Win10UPD_finalErr.jpg

もうこれ、大っ嫌い! ほんと、涙目です (*≧∀≦*)
再起動しても同じ画面



Posted on 2017/11/16 Thu. 07:17 [edit]

category: Windows

tb: 0   cm: 0

Windows10 Fall Creators Updateに開発環境壊されました!!  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

昨日は気がつかなかったが、
改めて動かしてみたら、
プログラム開発環境のVisual StudioとSQL Server の古いバージョンが完全に破壊されていました。

比較的新しいバージョンも併存させて入れてあったのですが、古いもののみ破壊されておりました。

CapWin10Err01.png
赤枠の部分は、わざわざ空けてあるのではなく、ピン留めしてあったものが消されてしまったのです。

Visual Studioの旧バージョン(Windows10での動作は保証されている)では、
CapWin10Err02.png 
→ 言われなくても再インストールしますって、勝手に消したの誰だ!!

SQL Server Manegement Studio では、

CapWin10Err03.png
 
作ったデータベースそのものが消えている。私は見つけたぞ、見つけられなくなったのは誰だ!!
内部データは、なんとか救い出すことができましたが、

ちょっと前のバックアップを戻すか、
いつか強制的にアップデートされる時にまた同じことが起こるなら、
完全にクリーンアップデートを行うか、

開発ツールを入れる前に戻してから、開発ツールを全部入れ直すか、、

仕事じゃなきゃこんなもん使わないぞ、、
と怒ってみたところで、誰も助けてはくれないので、自分で考えるしかない
(プライベートと仕事でやむを得ない時以外、Windowsを使わなくなっている私ですが、また新しい自衛策を考えましょうか)


Posted on 2017/11/09 Thu. 13:01 [edit]

category: Windows

tb: 0   cm: 0

Windows10 Fall Creators Update  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

久しぶりにWindows10を動かしたら、
Fall Creators Updateがやってきていました。

Updateに要した時間は2時間ぐらいでしたでしょうか、
放置していたので、実質はもう少し短いかもしれません。

注意すべきところは、空き容量が10GB以上必要です。私の場合、Dドライブを作ってあったのでそこを指定しましたが、Cドライブしかなく空き容量が足らない場合は、外付けのディスクでも良いようです。

CapWin10_1709_01.jpg 
ほどなく終了し、新しい起動画面が現れます。
今回は、幾つかの新しい起動画面の画像が用意されています。

CapWin10_1709_02.png 


アップデートでディスクの空き容量が5GBほど減っています。
これは、不具合があった時に直前のバージョンに戻すためのものです。

しばらく利用して問題なければ、クリーンアップを実施しましょう。
CapWin10_1709_03.jpg 

クリーンアップは、ドライブの「プロパティ」から実行します。
CapWin10_1709_04.png 
忘れずに「システムファイルのクリーンアップ」も実施しましょう。全項目にチェックを入れて実行します。
これで、アップデート前とほぼ同じ空き容量が確保できます。

さて、Windows10を次に起動するのはいつになるだろうか、、

私のMacBook  Proでは、VMware Fusionを使って、3つのOSを使い分けています。
CapVM01.jpg
・Wiundows10
・Windows7
・OS X El Capitan(10.11)←  これ英語版、古いアプリを使うために入れてあります。

Windows7もまだしばらくお世話になりそうです。クライアント側でのシステム移行が終了すれば、そろそろ削除しても良いのですが、
仮想化ソフトで使っている場合は、Windows7の仮想化ファイルを外付けドライブに保存しておけば、いつでも再現できます。










Posted on 2017/11/08 Wed. 08:06 [edit]

category: Windows

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top