はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

お散歩カメラ  

我家の「額紫陽花」がたわわに育ちました。
白の額紫陽花なのでとっても控えめなのですが、とても丈夫です。(というより頑丈です)
まだ寒い頃に、余分な葉を間引いた所、たわわに花が咲いています。

全体像は地味なので、クローズアップでお見せします。
2014_05_31_3334.jpg
さらにクローズアップ(マクロ撮影)です。
2014_05_31_3351.jpg 
紫陽花の写真は、みんな同じような構図になってしまうので、何を見せようとするか、どう表現するかが難しいです。
時には、何かを加えたり苦労します。

今日は、お散歩するには少し暑かったです。
まずは、近所の公園へ
日陰が有り難い存在となっています。
2014_05_31_3363.jpg 

公園の奥、写真の左奥を下っていくと、
2014_05_31_3379.jpg 
低木に赤い実がなり始めていました。「うぐいすかぐら」のようです。

私の家の周辺には、小さな都市公園が多くあります。
自治会の方々が「公園整備部」のような集まりを作って、いつも奇麗に整備されています。
年に1回は、公園掃除で、ゴミ掃除や草刈りの役割が回ってきます。

公園の花壇に植えられていた花ですが、
2014_05_31_3390.jpg 2014_05_31_3391.jpg 
ガーベラ、デージー?、ガザニア?
花壇の中にあったので、先週の特定外来植物ではないと思いますが、類似種のようで名前がわからないです。


Posted on 2014/05/31 Sat. 18:17 [edit]

category: photo

tb: 0   cm: 0

Macを快適に使う(その8)  

 前回の投稿に引き続き、ターミナルにおいて、defaultsコマンドで設定する便利な環境設定の続きです。

(1)ネットワークドライブに 「DS_Store」ファイルを作らないようにする
ネットワーク上のドライブ(NAS) をWindowsで共有して利用していると、とても気になる事があります。
MacでNASに接続して操作した後に、Windowsで当フォルダにアクセスすると、「.DS_Store」という隠しファイルが生成されていて、Windowsから見るととても乱雑に見えます。
MacからNASに接続してもこの隠しファイルが作成されないようにするコマンドが、以下のものです。
  defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores true
returnして実行後、続けて、killall Finder と入力してreturnします。
既に作成されている隠しファイルは残ってしまいます。

元に戻すコマンドは、
  defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores false です。
  killall Finder も必ず実行して下さい。

(2)スクリーンショットファイルの保存先の変更
初期状態では、スクリーンショットファイルは、デスクトップに保存されます。
操作画面等を続けてキャプチャーしたりすると、デスクトップに一杯ファイルが溜まってしまいます。
例えば、「ピクチャー」フォルダに保存させるには、
  defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/ とします。
続けて、killall SystemUIServer を実行します。
元に戻すには、
  defaults delete com.apple.screencapture location
  killall SystemUIServer
を実行します。

(3)スクリーンショットファイルから影を消す
スクリーンショットファイルは影付きで作成されます。これを消した状態で作成させるには、
  defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true
  killall SystemUIServer
と実行します。
過去の投稿記事では、-boolean のところが、-bool と記されていた方もいます。現在のMarvericks では、-boolean としなければならないようです。OS Xのバージョンが変わったりすると微妙にコマンドが変わりますので、注意しましょう。
元に戻すには、
  defaults delete com.apple.screencapture disable-shadow
  killall SystemUIServer
と実行します。

(4)スクリーンショットのファイル名を変更する
初期状態のファイル名は、「スクリーンショット+日時」です。次のようにすると、多少はすっきりしたものに出来ます。
  defaults write com.apple.screencapture name AA
とすると、ファイル名は、「AA」に日時が加わったファイル名になります。
多少はすっきりしますが、この日時の秒までの表現は変える事が出来ないようです。
  defaults delete com.apple.screencapture name です。

※ 途中にも注記しましたが、OS Xのメジャーなバージョンアップ時には、これらコマンドのパラメータは変わったりしますので、自己責任で確認して使いましょう。
新たな対応が見つかったらブログに投稿して下さい。情報共有は人類の財産です。
そして、とても参考になります。




Posted on 2014/05/31 Sat. 00:31 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

Macを快適に使う(その7)  

前回の投稿の中で、Macの画面のスクリーンショット(画面のキャプチャー)をpng形式でなく、jpg形式で保存するように設定を変更する方法を紹介しました。

その時は、ターミナルを使い、defaultsコマンドで設定を変更しました。
この仕組みを今回の投稿では少し掘り下げて説明するとともに、私が設定を変更しようと思う幾つかの例について紹介しようと思います。

(1)defaultsコマンドの役割
defaultsは、Macの様々なアプリやシステム、ユーティリティ(Pagesといったようなアプリだけでなく、Finder、Safari、Dock等のユーティリティも含みます)の設定値に追加、変更、削除等を行うためのコマンドです。
このコマンドは、標準的には、ライブラリフォルダ以下(具体的には、~/Library/Preferences/)にある次のファイルに対して変更を行います。
     com.apple.(アプリ等の名前).plist
拡張子が、plistのファイルは、XML形式のテキストファイルで、様々な設定情報が記録されています。
試しに、~/Library/Preference/フォルダ内の ****.plist ファイルを参照してみて下さい。
ファイル内容のクイックルックの方法は、以前の投稿「Macを快適に使う(その2)」で紹介しています。
※ くれぐれも、記録内容を変更してしまわないように注意して下さい。

〔ヒント!〕Finderで「ライブラリ」が見えていない方への対処法
(その1)一時的な対処法
Finder のメニューで〔移動〕を表示させた後、〔option〕キーを押してみて下さい、メニューの中に「ライブラリ」が表示されます。〔option〕キーを押しながら〔移動〕メニューを選んでいただいても構いません。

(その2)すっと見えるようにする
ターミナルで次のコマンドを実行します。
   chflags nohidden ~/Library
逆に、「ライブラリ」を非表示にする場合は、次のようにコマンドを実行します。
   chflags hidden ~/Library

(その3)もっと簡単に設定 ※  Marvericksから
・ Finder で「ホーム(ユーザー名)」を表示させます。
・ Finder のメニューから「表示」→「表示オプションを表示」
・ 一番下にある「”ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れます。

※ サイドバーに”ライブラリ”を登録する場合
Finder の右画面に”ライブラリ”が表示されてる状態で、「ライブラリ」フォルダをサイドバーの「よく使う項目」のお好きな場所へ、ドラッグ&ドロップします。

(2)Finder のタイトルバー表示をフルパスにする
Finder のタイトルバー(Windowの上部)には、現在開いているフォルダ名が表示されますが、どこのフォルダの配下か分からなくて不便に感じる事があります。
ここをフルパスで表示するよう設定を変更するには、下記のようにコマンドを実行します。

   defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool true

元に戻す場合は、

   defaults delete com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle
です。

(3)Finder のパスバー(Windowの下部)の階層表示をホームからの表示に変更する
Finder 画面右下に表示される「パスバー」(メニューから表示/非表示が切り換えられます)に表示されるパスは、「Macintosh HD」(MacBookで内蔵ハードディスクを使用している場合等)からのパス名で表示されますが、「ホーム(ユーザー名)」からの表示に切り換えるには、下記のようにコマンドを実行します。

  defaults write com.apple.finder PathBarRootAtHome -bool yes

元に戻す場合は、

  defaults delete com.apple.finder PathBarRootAtHome
です。

上記(2)及び(3)のコマンド実行結果をすぐに反映させる場合は、ターミナルで

  killall Finder  と入力し、return して実行します。
これを実行しない場合は、次に開かれるFinderから反映されます。


Posted on 2014/05/30 Fri. 10:59 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

Macを快適に使う(その6)  

ターミナルを日常的に使う便利な方法を幾つか紹介します。

先だって、「Macを快適に使う(その5)」で、ファインダーで開いているフォルダーでターミナルを起動させる方法として、「システム環境設定」のキーボードショートカットで、「フォルダに新規ターミナル」を設定という方法で、コンテキストメニューからそのフォルダーでターミナルを起動させる方法を紹介しましたが、その続きです。

(1) ターミナルで現在いるフォルダをファインダーで開く方法
ターミナルで現在いるフォルダを知る方法は、コマンドのPWD(Present Work Directory)です。

表題の現在いるフォルダをファインダーで開くコマンドは、
     〔open〕 + (space)+〔.〕 (return)です
※ open と入力し、スペースキー一つ開けて、ドットを入力し、returnキーを押します。
これで、現在ターミナルで位置しているフォルダでファインダーが新しく開かれます。

(2) スクリーンショットをpngでなくjpgで保存する
Mac画面のスクリーンショットを撮る場合、デフォルトでは、デスクトップにpng形式で画像が保存されます。
それを、jpg形式に変更します。
ターミナルで次のようにコマンドを実行します。
  defaults write com.apple.screencapture type jpg
逆に、pngに戻す時は、
  defaults write com.apple.screencapture type png
です。
20140528_SS02.jpg


(3) ターミナルの終わらせ方
a. メニューから「ターミナルを終了」を選ぶと、ターミナルウインドウは、消えます。
b. ターミナルウインドウ左上の赤丸をクリックして終わらせる
でも終わらせられますが、気持ち悪いですよね!?

ターミナルウインドウから exit と入力して、returnキーを押します.
〔プロセスが完了しました〕となります。
その上で、上記(a)の「ターミナルを終了」を操作しましょう。



Posted on 2014/05/28 Wed. 23:07 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

〔Excel〕重複データのチェック方法  

先日、仕事で嵌ってしまった一意性違反を起こすデータをExcelシート上で事前にチェックする方法です。
IF式とCOUNTIF関数を使います。

例えば、A列の値に重複値がないかをB列に表示させる方法です。
Excelシートの1行目は、見出し行として、10000行目までのデータがある場合ですが、

A2セルの値がA10000セルまでの間に重複するデータがないかを判定します。
B2セルに次の式を入力します。
  = IF(COUNTIF($A$2:$A$10000,A2)>1,"重複","-")
※ この式を、B3セルからB10000セルまでコピーします。
  A2の部分が相対セルになっていますので、コピー先では、n行目では、Anをなります。

まず、COUNTIF($A$2:$A$10000,A2) の意味は、A2のセルの値が、A2セルからA10000セルまでの間にいくつあるかです。重複がなければ結果は、自分自身をカウントした「1」となります。
他のセルに同一の値があれば、「2」以上となります。

ここが「2」となった場合は、IF式で
  IF( 2 > 1,"重複","-") で
  2 > !が「真」であれば、最初のカンマの後の「重複」の文字がA2 セルに表示されます。
  「偽」となれば、「ー」がセルに表示されます。
  IF ( 判定式 , 「真の場合の代入値」 , 「偽の場合の代入値」 ) が、IFの式の処理内容です。

ただし、データの列数やマシンの性能にもよりますが、数万行のデータであれば結果が出るのに数分要する場合もあります。
注意すべき事項は、このようなデータを扱う場合、データと式をセットするまでは、再計算オプションを無効にしておかないと、まるでハングしてしまったような状態になります。
全てのデータと式のセットが終わった段階で、
「数式」リボンメニューから「計算方法」グループの「再計算実行」をクリックします。
この処理も数分要する場合がありますので、Excelのステータスバーに注意してください。
計算経過が、%値で表示されています。これを見逃すと、重複がないと思い込んでしまう場合があります。
(特に、せっかちの方は、要注意です。私もこの部類です。)

もう一つのチェック方法として、「ホーム」リボンメニューの「スタイル」から「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「重複する値」と進むと重複しているセルに色を付ける機能がありますが、処理速度は、上記の場合以上の時間を要します。

Posted on 2014/05/27 Tue. 20:53 [edit]

category: excel

tb: 0   cm: 0

FC2ブログにソースコードを表示する、Syntax Highlighterを組込みました  

ようやくですが、 ソースコードを見やすく表示させるSyntax HighlighterをFC2ブログに組込みました。 先輩ブロガー達の成功例を参考にしながら組込みましたので紹介します。
  1. Syntax Hilighterをダウンロードします。
    ダウンロードサイトは、こちらです。
    SHDL_site1.png


  2. 解凍して必要ファイルを選別します。
    ダウンロードしたら、任意のフォルダに移動させ解凍します。

    〔script〕フォルダからの必須ファイルは、shCore.jsです。
      後は、自分で利用するソースに応じて選択しておきます。私は、次のを選択しました。
        ・  shBrushXml.js
                  ・  shBrushCss.js
                  ・  shBrushJScript.js
                  ・  shBrushPhp.js
    〔styles〕フォルダから必須ファイルは、shCore.cssです。
        最初のデザインは、見慣れたものから始めますので
                  ・  shCoreDefault.css
    を選びました。以下のようにです。
    JS_files.png CSS_files.png 
  3. FC2サーバーへアップロードします。
    FC2の管理画面から「ファイルアップロード」を選んで、上記「2」の必要なファイルをアップロードします。
    いつもの記事投稿の際の写真データを同じようにアップロードします。
    ここで注意事項が一つ!
    ファイル名の欄のサイトURLが次のテンプレート設定の際に必要となりますので、テキストファイルのコピペしておきましょう。
    20140526_FileName2.png
  4. テンプレートの設定を行います。
    FC2の管理画面から「テンプレートの設定」を行います。
    私の場合、「HTML編集」後の更新で苦労しました。
    複数行を編集して更新しようとすると、旨く更新ができないみたいです。「更新」ボタンを押しても動作しないのです。
    そこで、1行づつ編集し「更新」を行う事により何とかなりました。MacとSafariのせいでしょうか?

以下の記述をテンプレートに追記します。


 
 
 
 
 
 


 
 


ここで、********の部分に、先ほどのファイルをアップロードした「3」の操作でコピペしたURLが入ります。フォルダ名を間違えないように!! これで、準備完了です。 ブログ投稿での記載ですが、編集画面で次のように入力します。
なお、<>記号は、半角で記載して下さい。ブログ上は、全角で表現しています。

<pre class="brush: html">   
  ここに、ソースを記述
</pre> と記載します。

ここでは、HTMLのソースコードの場合ですが、ソースの種類により次のようになります。

<pre class="brush: css;">
<pre class="brush: Vb;">
<pre class="brush: Php;">
等です。

先輩ブロガーの方々ありがとうございます。無事私も表示できるようになりました。
先人達のリポートもその当時での環境に依存する場合が多くあります。

同じように、手順を踏んだのに旨く行かなかったということもよくあると思います。
同様な経験をされている方は多いと思います。OSや各ツールのバージョン等が微妙に変わってきますので、先人達の手順でできなかったけど、こうしたら出来たよという投稿を、みなさんどんどんしましょう!

それがブログ世界の良い所であると思います。



Posted on 2014/05/26 Mon. 11:13 [edit]

category: Web

tb: 0   cm: 0

お散歩カメラしていたら、特定外来生物の花だった?  

いつものようにお散歩カメラに出かけた時の事
先週からある黄色い花が道端で咲いているのが目立ち、気になったのでカメラを持ち出していつもの散写(散歩写真)

そしてまた、ブログに載せようとするくらいだから、せめて花の名前ぐらい確認しなければと調べてみました。きっとこれだなと思う花が見つかりました。

よく読むと「オオキンケイギク」かも知れません。
日本では、1880年代に観賞目的で導入されたが、繁殖力が強く、荒地でも生息できることから緑化にも利用され、観賞植物としても好まれたが在来種への悪影響が指摘され、2006年には、特定外来生物として、栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されたとのこと。また、日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されている!!
なんと、奇麗なのに相当の繁殖力なんでしょうね!その花は、これです。
「キバナコスモス」と思っていましたが?(コスモスなら秋ですよね!)
2014_05_25_3249.jpg 2014_05_25_3257.jpg 

それでは、その他のお散歩の花を紹介します。

見た目の第一印象は、エイリアンが花びらに頭から突っ込んだように見えました。
「ニゲラ」(黒種草)といいます。
2014_05_25_3280.jpg 2014_05_25_3283.jpg  

名前がなかなか見つからなかったので、(仮称)「夏の花火」とでも命名しようと思っていた所、「松葉菊」であることが判明。群生している姿は、夏の花火ですよね!
2014_05_25_3296.jpg 

そして、本日の一枚は、「ガザニア」です。
2014_05_25_3269.jpg 

いつもお散歩カメラは、「EOS  M」を標準のズームレンズを装着して出かけます。
この標準レンズは、とても解像力にすぐれています。
本格撮の時には、サブ、または、スーパーサブとして持ち歩いています。

今日のお散歩には、Canon EF-S  60mm Macroを装着してマクロだけで撮りました。
オートのピント合わせは、マクロだとなかなか狙った位置に合わない事が多いのに苦労します。
また、シャッターのタイムラグがあるので、マクロ撮影するなら風のない日でないと辛い!


-- 続きを読む --

Posted on 2014/05/25 Sun. 17:49 [edit]

category: photo

tag: 特定外来生物 
tb: 0   cm: 0

思い思いの休日  

思い思いの休日風景です。
梅雨が来る前に、乾燥した空気で写真が簡単に奇麗に撮れるのも今のうち。
ここ数日、気温も落ち着いて過ごしやすい日です。

横浜の山下公園と氷川丸。定番の観光写真の構図です。
この後ろ側は、写生隊の方々が沢山。邪魔しないようにすばやくシャッターを切る。(ごめんなさい。人物にテーマ性のない写真で)
2014_05_24_3234.jpg

大桟橋には、
豪華客船「ダイアモンド・プリンセス」が停泊中
2014_05_24_3125.jpg 
土曜の午前はまだ人は少なめです。結婚式が何カ所で、外で記念撮影
2014_05_24_3076.jpg 
山下公園に古くから続く、アイスクリーム屋さん
2014_05_24_3233.jpg
 
みなさん、思い思いに休日を過ごしています。
腕には、草花でミサンガ?
2014_05_24_3191.jpg 

2014_05_24_3181.jpg
 
2014_05_24_3146.jpg 
いつもここの鎖には、「かもめ(うみねこ?)」が沢山停まっているのに、本日は1羽もいませんでした。
(繁殖期で夏まではいない?)
2014_05_24_3126.jpg 
銅像さんも
2014_05_24_3162.jpg 
すずめさんも、思い思いに過ごしています。
2014_05_24_3188.jpg
 
まだまだ、バラは咲き誇っています。
2014_05_24_3101.jpg 
「ラバグルート」と名付けられていたものは、咲き方が豪華絢爛です。
2014_05_24_3096.jpg
 
色といい、花の咲き方といい、豊潤です。
2014_05_24_3069.jpg
 2014_05_24_3065.jpg 2014_05_24_3209.jpg 2014_05_24_3199.jpg 

本日は、ちょっと早めのお昼を頂いて戻ってきました。
2014_05_24_3084.jpg 
2014_05_24_3081.jpg 
食べたものは、残念ながらお見せしません、想像して下さい。


Posted on 2014/05/24 Sat. 17:25 [edit]

category: photo

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top