はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

スティーブ・ジョブズは、ブラックだったのか?  

 ジョブズ役の俳優で混迷していた、映画「Stebe Jobs」が今年の秋に公開されますが、

もう一本、スティーブ・ジョブズねたの映画が、やはり、この秋に公開される。
この映画、強いカリスマ性を持ったジョブズが気難しく、周囲の人間を困惑させていた側面を中心とした暗黒面を表現した映画になるようです。
snap00176_m.jpg 

題名は、「Steve Jobs: The Man in the Machine」
この映画の中では、7000ドルの報酬をもらったのに、ウォズには、700ドル貰ったから、半分の350ドルをあげると言ったこと。
Macintoshを開発していたエンジニアが、仕事が厳しく家にも帰れなくて、妻と子供を失ってしまったこと。
また、仲間からは、「現実歪曲空間」と名付けられたこと。

「現実歪曲空間」とは、Wikiによれば、

ジョブズの魅力、カリスマ性、虚勢、誇張、マーケティング、宥和政策、持続性をもって、ジョブズ自身と他人に、ほとんどどんな考えでも吹き込む能力であるという。これにより、実現困難性についての規模感や距離感を歪ませ、今手元にある作業が容易に実行可能な気になると言われている。不可能と見えたことが実現できたことで、実は最初から実現可能だったのだという感覚が作りだされた。ことと解説されています。

映画の記事
  http://gigazine.net/news/20150729-steve-jobs-documentary-trailer/
予告編
  https://www.youtube.com/watch?v=SrlPyKxdMX4&hd=1

アメリカでの劇場公開は、9月4日から、iTunesでも見れるようになるらしいが、日本での公開は未定とのこと
snap00173_m.jpg


ブラックでしたか、暗黒と言ったら、ダースベーダーみたいなイメージになってしまいます。


Posted on 2015/07/31 Fri. 17:45 [edit]

category: culture

tb: 0   cm: 0

Windows10アップグレードとの格闘  

 昨日は、エクセルで大量のデータ加工を行いながら、その横に、別なパソコンを置き、Windows10へのアップグレード作業を片手間に行っておりました。
最初に、要らない個人用ファイル、要らないアプリを消す作業を行ったのですが、あとからこの作業が不要であったことを知ります。

アップグレードの手法は、7月29日に投稿しました「Windows10のダウンロード」で提供されている「メディア作成ツール」を使っています。
この使い方は、ここに詳しく紹介されています。
このツールを使って行く途中で「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」というところで、それぞれ引き継がないオプションの設定を行うことができます。(これなかなか良いです。ほとんどクリーンインストールになります。
※ ただし、長年Windowsを使っていると、ゴミファイルがたくさん溜まっていますので、やはりお掃除はしておくものです。

なにせ、片手間で行ったもので、ちょっと目を離していると、いつの間にかエラーが発生していて終了したりしています。
二度も続けてエラーとなっており、ようやく3回目のエラーの画面を捕まえることができました。

「お使いのプロセッサでCompareExchanged128がサポートされていないため、、、、インストールできません。」とな

ネットでググると、Windowsの問題ではなく、私がWindowsを使用しているMacの仮想環境ソフト「VirtualBox」の問題であった。
Windows8から、Windows8.1へアップグレードする時にも同じ問題が起きていたようです。

解決法は、Macのターミナルから「VBoxManage setextradata [仮想マシンの名前] VBoxInternal/CPUM/CMPXCHG16B 1」とコマンドを入れるとのこと。
「仮想マシンの名前」とは、VirtualBoxで使っているWindowsの名前で、私は、「Windows7」として使っていました。
こんな使い方する人滅多にいないでしょうが、ここにたどり着いた人、参考にしてください。

そんな紆余曲折を経ながら、夕方には、仕事とともにアップグレード完了です。
大変疲れました。疲れると、Windows10の使用レポートもどうしても辛口になります。

今では、消し忘れのファイルも消すことができて、しっかりクリーンなWindows10がMacBookAirで動いております。必要(使用)容量は、64ビット版で15GB程度です。
さて、何色に染めましょうか!!

その前に、動作確認しないといけないシステムがありますので、それを行ってからです。

Windows10のアップグレード格闘記、参考にしていただければと、
ただ、必要に迫られなければ、慌ててアップグレードする必要はありません。

数ヶ月待ってもよいのではないでしょうか!


Posted on 2015/07/31 Fri. 13:04 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 2

Windows10考  

 Windows10のアップグレードが始まって一日経ちました。

私も1台(といっても、MacBookAirの中の仮想環境でですが)Windows10へアップグレードしてみました。
アップグレードの方法は、昨日お知らせしたように、直接ダウンロードしてWindows7をアップグレードしました。

内容としては、噂の通り、ビルド10240に2つの更新プログラムを適用したものです。
つまり、最新のInsider Preview版と同じ内容ということでした。

海外メディアの評判も概ね好評ですが、皆に共通することですが、
「いずれアップグレードするべきだが、数週間から数ヶ月待ったほうが良いよ」ということのようです。

そこで、気になったことをお伝えします。

(1) パソコンの各種設定方法が二通りで、ややわかりにくい
例えば、プリンターの設定をする時、「設定」メニューと「コントロールパネル」と両方から設定できるのですが、その方法が異なります。メトロUI方式と昔からのコントロールパネル方式が混在していて機能が同じでなく、混乱を起こします。

「設定」からのプリンター設定

Printer_2015-7-30_01.png

コントロールパネルからのプリンター設定
Printer_2015-7-30_02.png 




(2) デスクトップのアイコン間隔が自動では狭くできない
デスクトップに沢山のアイコンを並べている人がいます。ディスプレイに隙間なくアイコンを置いている方いますよね!
手動で自由に配置すれば良いのでしょうが、自動で整列させると、その間隔が調整できません。(私の探し方が悪いのかもしれませんが、ずっと探していますが、見つかりません)

私は、アイコンをディスプレイになるべき置かないようにする派ですが、その広すぎる間隔がちょっと残念です。
SS_2015-07-30_No2.png 
デフォルトでは、このようにアイコンの間隔が広いです。
SS_2015-07-30_No1.png 
「アイコンを等間隔に整列」と「アイコンの自動整列」の両方のチェックを外して、自分で調整すれば、このように狭まるのですが、これまでは自動でできたのに残念です。(どこかで調整できることを望んで、探しています)

(3) ソリティアの広告がウザイ
復活したソリティアですが、広告が出ます!

有料版もあるとの噂もあります
http://www.gizmodo.jp/2015/07/windows_1010.html

ソリティアも2種類あるのかもしれません。私が見た広告は、全画面ではなかったです。
「マイクロソフトソリティアコレクションプレミアムエディション」ではなかったです。

(4) スタートメニューでのプログラム選択
スタートボタンを押して、動かしたいプログラムを選択するメニューですが、慣れの問題かもしれませんが、私は、Windows7の方が使いやすいです。

Windows10の使用感の第一報です。


Posted on 2015/07/30 Thu. 21:12 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

レクサスがホバーボード作ってるって?  

 あのレクサスがホバーボードを作っていますって発表があってから1ヶ月

8月5日に全貌が明らかになると言っています。
本当のホバーボードなんでしょうか?

それとも?

https://www.youtube.com/watch?v=U68zjl-5Bow


ーー続報ですーー

このホバーボードは、磁気浮上式とのことです。
試乗された方もいるようです。

バック・トゥ・ザ・フューチャーの通り2015年に間に合ったということでしょうか





Posted on 2015/07/30 Thu. 16:58 [edit]

category: culture

tb: 0   cm: 0

Windows10をどうしても急いで使いたい方へ  

 Microsoftから直接Windows10をインストール(アップグレード)する方法が提供されました。

手順は、次の通りです。
(1) Microsoftの次のサイトへアクセスします。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
Windows10_Download_20150729.png

この画面の下に「ツールを今すぐダウンロード.....」とあります。
32ビットバージョンか、64ビットバージョンかを選んでダウンロードし、実行します。
Macでアクセスすると、ISOファイルのダウンロード画面となります。


(2) インストール他の画面が登場します。
Setup_Windows10_20150729.png
このパソコンでアップグレードするか、インストール用のDVD(USBも)を作成するかの画面が登場します。
あとは、画面の指示に従ってWindows10にアップグレードします。

ただし、注意事項は、すべて自己責任で行ってください。
バックアップを取って復元できるようにする、周辺機器も含めて動作保証を確認している等に注意してください。
もう一つは、アップグレード対象のWindowsで利用するか、プロダクトキーを持っていることが条件となります。

どうしても急ぎたい方のみ、自己責任でアップグレードしてください。
ご検討をお祈りします。


Posted on 2015/07/29 Wed. 17:16 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

Windows10へのアップデート(まだです)  

 Microsoftのサイトでは、日本時間本日朝8時となっていました

この画面は、今朝6時過ぎの画面、
SS_2015-07-29_Win01.jpg
Windows 10 is coming まで、1時間51分でした。
ニュースでも本日からアップデートと騒いでおります。
8時になったらダウンロード可能になるのかと思いましたが、私のところにはまだ来ません。
ネットを見ても、来た人は、まだいない、ような感じです。

朝から、Windows Defenderの定義更新が今日だけで4件もきているのですが、何か関係あるのでしょうか?

Microsoftから悲しいお知らせがされているようです。
Windows10 へのアップデートには、最大で数週間かかる見込みです」 とな
サーバーへのアクセスが集中して、トラブルにならないよう、順番に処理されるようです

どうやら、思ったより時間がかかりそうです。ゆっくり待ちましょう

■ Windows 10 Insider Previewに参加していた人へ
[設定]の[詳細オプション]で、Insider Buildを停止するという、オプトアウト処理が必要です。
これを行わないと、製品版に移行できないらしいです。


-- 続報です --
-- 続きを読む --

Posted on 2015/07/29 Wed. 12:05 [edit]

category: Windows

tag: Windows10 
tb: 0   cm: 0

Androidデバイスの脆弱性に対する緊急の対処法  

 根本的な解決策ではないですが、

デバイス・メーカーからセキュリティ・アップデートが実施されるまでの間の対応策が示されています。

http://gigazine.net/news/20150728-android-hack-stagefright/

この方法は、MMSメッセージの自動受信を止めるというだけのものです。
でも、これで、知らぬ間に乗っ取られることは防げます。
しかし、自動受信を防いでいるだけですので、他のMMSメッセージも見ることができないということになります。


やはり、デバイスメーカーからのアップデートを待ちましょう。
アップデートされない場合は、残念ながら機種変更しかないと思います。



Posted on 2015/07/29 Wed. 10:56 [edit]

category: セキュリティ

tb: 0   cm: 0

Androidデバイスに重大な脆弱性が発見されました  

 悪意のあるコードが埋め込まれたビデオメッセージを受信するだけで、

デバイスが乗っ取られる可能性がある と報じられています。
http://jp.techcrunch.com/2015/07/28/20150727nasty-bug-lets-hackers-into-nearly-any-android-phone-using-nothing-but-a-message/

要点は、
・この脆弱性は、95%のAndroidデバイスに存在する。
・ユーザーがメッセージを開かなくても、受信した段階で悪意のあるコードが実行される
です

Androidを開発しているGoogle社は、この脆弱性を排除するパッチシステムをデバイスメーカーに供給済みであると報じられています。

対応の早いメーカーであれば、このセキュリティアップデートは早急に実施されると思われますが注意しておきたいことは、
メーカーが既にAndroid OSの旧バージョンのサポートを止めてしまっているものもあるということです。
この場合、セキュリティアップデートが供給されないケースもあります.

Androidデバイスをご利用の方は、メーカーのホームページなどで確認することをお勧めします。


Posted on 2015/07/28 Tue. 18:26 [edit]

category: セキュリティ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top