はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

陽気なポルトで、タコを食す  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

ポルトガルへ来たら、やはり海鮮料理を食べたい
メニューを見て戸惑わないよう、海鮮食材のポルトガル語を少し調べて行った。
干しタラは、Bacalhau(バカリャウ)
タコは、Polvo(ポルヴォ)

柔らかいという噂のタコが食べたい
ポルトの観光地ドウロ川沿いの「カイス・ダ・リベイラ地区」のテラスで夜風に当たりながら気持ち良く食事しようと計画した。

001_0206.jpg
夕方6時30分開店なので、少し前から待ち構える

出てきたメニューにPolvoの文字を探してみたら、下にOctopus(オクトパス)と英語で書いてあった。( ; _ ; )/~~~

002_0201.jpg
お客さんはすぐにいっぱい

タコのオイル焼が美味しそうだったが、25分かかると書いてあったので、別のタコ料理にしようとしたら、店員さんが、
「オイル焼きにしなさい」
「時間かかるのでしょう?」
「今なら、そんなにかからない」とな

002_0198.jpg 



「だったら、それにします。ポルトワインを飲みながら待ちましょう!」
ほんのり甘い、ポルトワインがとてもおいしい。
004_IMG_5390.jpg 
トマトを食べながら、タコを待つ

003_IMG_6698.jpg 

出てきたタコのオイル焼きは、本当に柔らかくて絶品、、
こんなタコ食べたことがない、、(大正解)

003_0189.jpg
左に写るパンは、一口でも食べるとお金を取られます。食べれそうもなかったら「これいらない」というと下げてくれます
そういう文化です
ポルトワインでほんのり良い気分になっていると、
隣に一人で座っていたオッちゃんが声かけてきた。
トルコのイスタンブールからツアーで来て、一人でここに食べに来たとのこと
親日的で陽気なトルコ人とのお食事に、
私は、アヤソフィアに行きたいのですと言ったら喜んでいました。
(「トルコ航空がちょっと怖いのでなかなか行けない」とは口が裂けても言えませんでした)

周りは、陽気な人々でいっぱい
「えっ、こんなところで結婚式」というような服着た人が踊っていたり、

005_0193.jpg

私たちの席の真横で、ずっと良い雰囲気でアコーディオンを弾いているオッちゃんが、ニコニコしながらこっちを見ている。
006_0191.jpg

明らかにチップ狙い!! さんざん楽しい音楽を聞かせていただいたので、2ユーロほど差し上げた。(これ正解)

演奏が終わると、隣のトルコ人のオッちゃんのところへやってきて、お前まだ払っていないだろう、チップよこせとやっていた。(早くあげるに限る)

アコーディオンのオッちゃんがいなくなった、その向こうには、

007_0183.jpg
なにか場違いのお姉さん達がマッサージを営業中!!なんやこれ

008_0205.jpg
チップをあげると靴を叩くオジさん(なんでこんなところに銅像かと思って近づいたら、突然動いて驚いた)

夜の帳が降りるのは、夜9時過ぎ、
009_0180.jpg 
写真の真ん中の席が、私たちとトルコのおっちゃんが座っていた席

夕食が終わると、空は暗くなり始めていた。



次回は、ドウロ川べりへの行き帰りの街歩きです。
010_0224.jpg




Posted on 2017/06/30 Fri. 09:28 [edit]

category: Travel

tb: 0   cm: 0

新旧MacBook Proの見た目の違い(オタク的)  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

新旧と言ってもですね、つい最近登場した2017年モデルと、昨年秋に登場した2016年モデルとの違いです。

先日、東京の中央快速電車に乗っていたら、隣に座った女性が突如カバンからパソコンを取り出したと思ったら、
新MacBook Pro 13"だった。(この時は、2016年モデルか、2017年モデルかは判断できなかったが、たぶん2016年モデル)

しかも、電車の中でバリバリと使い出した。
おおっ!!! おぬしやるな〜

対抗して新MacBook Pro 15"をカバンから取り出そうとしたが、大人気ないのでやめておいた。
買ってから半年以上経つが、未だ、電車の中で開陳はしていない。(だって、はずかしいもん)

くだらない話は別として、本題のくだらない話。
新旧で見た目が違うらしい、、、、

DiffMacBookPro001.jpg 

この記事で、中央のスラーダーを左右に動かすと、その違いがわかるらしい、、

「うーん!新しい方が上品に見えるな〜」
Mac関係ない人にとっては、本当にどうでも良い話なんですが、
オーナーにとっては、ちょっと悔しい話題









Posted on 2017/06/30 Fri. 00:29 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

ポルトガルで外せないSweets  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

万国共通の美味しいもの、

001_IMG_1520.jpg 

リスボンへ行く機会があれば、このスウィーツは外せません。
名前は、「パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)
日本名は、エッグタルト(食べたイメージは違います)

本家、パステル・デ・ナタが食べられるのは、リスボンの世界遺産「ジェロニモス修道院」すぐ脇にあるお店、
「パステイス・デ・ベレン(Pasteis de Belem)」というお店のみ

002_0692.jpg

いつ行ってもすごい人だかりですが、これはテイクアウトの人
ここで食べたい人は、左側の入り口から中へ入ります。

お店の中は、一瞬、狭いのですが、その先に、2部屋ほど入ると広い空間があります。
混んでいても、ここまでは入れば、それほど待たずに席に座れます。(店員さんが案内してくれます)

003_0705.jpg
やはり、観光客ばかり、

004_0703.jpg

一人、最低2つは食べましょう(一つでは後で後悔します。追加で頼めばすぐに出てくるのですが、きっと恥ずかしい)
横にある瓶は、炭酸ガス入りのミネラルウォーター
(本当は、ガス無しを頼もうとしたのですが)

ポルトガルで、ガス入りは「コン・ガス」と言い、ガス無しは、ただ「アグア」で良かったのですが、
まだ、着いた翌日で慣れていないものだから、ガス入りが出てくると困ると思って、「ノーガス」といったら、「コンガス」と聞かれてしまったのでしょう。藪蛇でした。(ポルトガル訛りの英語になんども悩まされました)

ところで、このパステル・デ・ナタは、ジェロニモス修道院の修道女が考案した独自の製法で、門外不出とのこと。このお店でも3人しか作れない代物、、

005_IMG_6172.jpg 



型から取り出すのは、誰でも良いようです。

ポルトガルは、さすがにユーラシア大陸の西の端
アフリカ系の方が多くいます。

移民なのか、出稼ぎなのか、どちらかというと下働きのような仕事に就いている方が多い感じがする。
でも、みなさん優しい人ばかりです。

パステル・デ・ナタ
日本語表現でタルトと言っても、ここのは、皮が焼けてパリパリしていて美味しい。
他のお店で食べ比べてみると、やはり、どこも皮の部分はそのまんまタルトでパサパサしている。

出来立ての暖かいのが美味しいので、「絶対にここで食べるべきです。(別腹)」

ポルトガルを出国する時、ポルトの空港の免税店でパステル・デ・ナタを見つけた。

007_1217.jpg

しかし、賞味期限は、日本へ帰国する日!!
006_1401.jpg

もちろん、日本へ買って帰り、家に着くなり、疲れを癒す暇なく冷凍保存しました。
本家ほどとは言いませんが、これも美味しかった。


Sweets番外編


スキポール空港で見つけた、
008_0874.jpg

Cafe Chocolat
好きなチョコレートを選べる
009_0875.jpg

トレイの上には、チョコレートの塊


Posted on 2017/06/29 Thu. 07:33 [edit]

category: Travel

tb: 0   cm: 2

Foods & Sweets その2(ポルトのB級グルメ「フランセジーニャ」)  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、


ポルトは、ポルトガル第二の都市、国の名前の元となった街

「フランセジーニャ」は、ポルト発祥のB級グルメの郷土料理
その名の通り「フランスの女の子」という意味

001_IMG_0479.jpg

お店によってレシピは変わります。
食パンをベースに、ハムなどを挟み、チーズをのせ、玉子やソースをたっぷりかける

街の中心部から、ずっと坂を登って約10分、目的のお店に到着、本当に坂が多い街です。
お店に入って「フランセジーニャ」を頼んだ、
一人一つは多すぎるかと聞いたら、「そうだ」って、
じゃ、オススメの野菜スープに
002_IMG_0355.jpg 

野菜スープにサラダを頼んだ
サラダも結構な量がある


003_IMG_0476.jpg

そしてフランセジーニャを一つと頼んだら、
フランセジーニャを半分にしてお皿を分けて盛ってくれた。とても優しい店員さん

004_IMG_0480.jpg
「これで、十分一人前」です。

お気づきでしょうか、お皿の間に「フレンチフライ」
別に頼んだわけではなく、標準でフレンチフライ付き、それでもここのフレンチフライは控え目な量
(お昼もマクドナルドでフレンチフライ食べたし、、もういい)

とにかく坂道の多い街

フランセジーニャを食べたお店は、
この坂を下りて、その先の坂をずっと登って行ったその向こう
005_0275.jpg

街歩きは、体力勝負






Posted on 2017/06/28 Wed. 00:07 [edit]

category: Travel

tb: 0   cm: 2

Facebookが申請した不気味な特許  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

本当に利用されたらちょっと怖い特許が3つFacebookから申請されたとのニュース
あなたの事、全て見られて、評価されてしまいます。

20170626facebookpatent2.jpg
 

・ユーザーのカメラを使って表情から感情を読み取る
・ユーザーの表情や仕草からリアルタイムに絵文字を作り出す
・メッセージの内容、スマホの加速度センサーから感情、興奮度合いを読み取る

20170626facebookpatent3.jpg
 


読み取っていただいた感情判断から「いいね」ボタンを押していただくくらいならよいのですが、涙もろいとか、キレやすい性格だとか、性格判断までされて第三者に知らされたら怖いですね。








Posted on 2017/06/27 Tue. 13:08 [edit]

category: Technology

tb: 0   cm: 0

ポルトガルのFoods & Sweets(その1)  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

ポルトガルの食べ物特集 その1
リスボンへ観光で行くなら一度は訪れておきたいグルメの場所は、
「リベイラ市場」のフードコート「Time Out MARKET」
テージョ川の岸辺に近い、ポルトガル国鉄「カイス・ド・ソドレ駅」(地下鉄も来ている。緑線の終点)の近くにある

001_0686.jpg

この通り、いつも観光客でいっぱい、、

混んでいる時間をずらさないと、まず、席が見つからず食べ物も注文できない。
午後2時頃を過ぎれば、少し空き始めるでしょうか。この写真の状態でも観光のオフシーズンです。

席を見つけたら食べ物の注文に行く、
モバイルの端末を渡され、出来上がったらベルが鳴る。

周りで食べている方々の量を見ながら注文しましょう。
上の写真の左側中程に、ジェラードのお店「Gelados Santini」があるので、食後のデザートに、
別腹でも食べられます。しかしのんびり食べていると、ジェラートが溶けて落ちてくるので注意しましょう、、

002_3307.jpg

本日のシェフのお勧めを頼んだら、豆だった!!
一緒に頼んだ「バカリャウ」のフライが美味しかった

003_0358.jpg

コインブラの街の中にある市場の魚売り場、
ポルトガルで、魚を売っているどこへ行っても、バカリャウ(干しタラ)がすごく臭い!!
食べれば美味しいのですが、、

着いた翌日(二日目)は、朝から動き回って、夕方になる前に疲れ果ててしまいました。カフェで休んだものの疲れが回復しないので、地元のデパートのデパ地下で食べ物買って、ホテルへ戻ってお食事

004_9879.jpg  

左下はサーモン、右側はご飯、
左上はニンジン、右上は、果物やら野菜の漬物みたいなもので、本日の特別メニューみたいに書いてあったが、失敗だったかも。

リスボンのデパ地下には、SUSHIも売っていて、見た目もそれらしかったが、ここまで来て食べるものではないだろうと、パス(高いし)
食べたら爆睡のつもりだったが、歳のせいか時差ぼけに対応しきれずよく眠れない、、

右上のイワシの缶詰のようなもの、、
実は、チョコレートです。

005_0621.jpg

面白そうなので、買って見たら、魚の形をしたただのチョコレートでした

006_0619.jpg



三日目は、少し元気になり、やはり朝早くから街歩き、、
お昼は、有名なカフェの2階でお昼を食べる、好きなものを見て頼めるので安心、今回もサーモンとお野菜

006_2659.jpg 

ポルトガルは、どこへ行ってもホテルの朝食に出てくるパンは美味しい。
パンが美味しいと、一日の活力になる。

IMG_3793.jpg 
このあと、色々なパンを食べた。



どのレストラン(比較的庶民的)でも、だいたい英語のメニューがあるが、なかなかイメージがつかない。この辺は、事前に調べておいた方が良いと思います。
わからなくなったら、オススメのものを聞いて高くなければ、そのまま頼むのが安心かな、

美味しいものは万国共通、行けばなんとかなる、、




Posted on 2017/06/26 Mon. 16:04 [edit]

category: Travel

tb: 0   cm: 0

夏です。  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

今週で6月が終わります。
これまで、カラッと晴れた梅雨でしたが、ここ数日、ジメジメした日で、歩くと汗が滲みます。

2017_06_25_1468.jpg

花壇のヒマワリも開いて来ました。

2017_06_25_1464.jpg

「私も仲間入り、、、」

2017_06_25_1469.jpg 

「いらっしゃーい、、」

2017_06_25_1475.jpg

お寺の石仏さんは、ヒマワリだらけ

未明から降り始めた雨は、昼前には上がって散歩日和でしたが、
また、降り始めて来ました。
2017_06_25_1473.jpg

関東は、大した雨ではなかったのですが、
西日本の方では大雨が続いているようです。ご注意ください!









Posted on 2017/06/25 Sun. 15:48 [edit]

category: photo

tb: 0   cm: 0

飛行機好きな人へ  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

技術の進歩は物凄いものです。
世界中で飛んでいる飛行機が、インターネット上で、今どこに、どれだけの高度で、どれだけのスピードで、飛んでいるかがわかります。

フライトレーダー Flightrader24.com

FlightRader_001.jpg
日本の上空を見てみると、こんな感じ、、
数え切れないくらいの民間飛行機が飛んでいます。

そして、飛行機マームをクリックすると、、
FlightRader_002a.jpg
飛行機の航空会社と便名とともに、
どこを出発して、どこへ向かっているかがわかります。

自分が探している飛行機(例えば、家族が載っている飛行機)の便名を指定すると、、

FlightRader_003.jpg

今、どこを飛んでいるかがわかります。
左下にある赤枠部分には、現在の飛行高度、34,000ft = 10363m
速度、470kt  =  約860km/h
で飛行中であることがわかります。
もう一つの驚くべきデータ(ここまでくると、オタクっぽくなってしまいますが、、)
先ほどのマップにある上から二つ目の赤枠では、飛行機の「Registration:登録のレジ番号」が表示されます。


さらに、左上にある赤枠をクリックすると、

FlightRader_004.jpg

過去一週間の遅延状態がわかります。定時に運行している便なのか、空港の混雑に巻き込まれやすいといった遅延しやすい便なのかといった、その便の遅延傾向がわかります。

遅れが頻発している便では、乗り継ぎ便の選択、到着後の行動計画に役立てることができます。

このリストにも、「レジ番号」が表示されていて、それをクリックすると

FlightRader_005.jpg

過去の約10日間における、その機体がどこを飛んで来たかまでわかってしまいます。
ここまでくると、オタク的なデータですが、

今どこを飛んでいるかなどのデータの利用価値は、
・  家族が乗った便は、順調に飛んでいるかな? と

他国の飛行機で折り返しの便に乗る予定であれば、
・  前日に大幅な遅れがあると、出発時間も遅延します。
と言った見込みが立てられます。



Posted on 2017/06/24 Sat. 20:36 [edit]

category: Internet

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top