FC2ブログ

はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

新しいAirは出ましたが、、、

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

昨晩、新しいMacBook Airが発表されました。
ものは期待通りの良い製品と思われます。

01_2018_NewAir.jpg
じっくり見たわけではないですが、一通りの第一印象を

iPad Pro
良いとは思う、しかし、本当にプロ向けになったような感じ
つまり、値段が高すぎる
最上位の機種では、容量は1テラバイトもあり、価格は20万円を超える。
一番安くても税込では9万円を超える

Mac mini
ティム・クックが言っていた通り、残っていた。
コンパクトでおすすめなのですが、
スペックも価格も、もう、miniとは言えない

MacBook Air
期待通り、いや、期待以上かもしれない、デザインと性能
02_2018_NewAir.jpg
しかし、
12インチのMacBook(無印)、13インチのMacBook Pro(TouchBarなし)モデルの存在感がなくなった
性能は試して見ないとわからないが、他の製品が売れなくなるだろうに、、
でも、やはりこれも、価格は高い
Appleは、もう高価格帯しか売らないのかな
03_2018_NewAir.jpg

現状価格維持の製品も売っていた
04_2018_NewAir.jpg
これって、在庫整理か、、
今時、第5世代インテルのCPUで売るなんて、

一般庶民は、これを買えということか
あくまで、私の第一印象です。
よい製品であることは間違いない、しかし、趣味で何台も集めることはできなくなった。


新しいMacは、6モデルか

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

10月30日にニューヨークで開催されるイベント(日本時間では、同日夜11時から)
新しいiPadの登場が有力視されていますが、

appleinvitesoctober-800x592-e1539891034657.jpg 

Macも登場する気配が強くなって来ました。
There's more in the making.「他に作っているものがある」)
デスクトップとモバイルで合計14モデルが世界各地で製品登録されています。

デスクトップで8個、モバイルで6個となっている噂も。



私の予想では、デスクトップは、iMacやMac Proがそろそろ新しいものが出そうです。
iMacは、現行機種のモデル数が21インチと27インチで6個。
Mac Proが2つで計8個になります。(Mac miniという可能性もあり)

モバイルノートでは、MacBook ProのTouchBarモデルは、7月にインテルの第8世代CPUに代わっていますので、
今回は、TouchBarなしモデル、それとMacBook Airに、MacBookの新しいCPUへの更新でしょうか。これらのモデルの現行機種を数えるとちょうど6個になります。
Airの名前は無くなるかも知れませんが、この6個のモデルが更新されるのは間違いないようです。

ところで、私が2018年版MacBook Pro 13インチを約3ヶ月利用した感想です。
一言で言えば、2016年、2017年モデルと比べると、見た目は同じですが、全然、別製品と考えて良いと思います。
まずは、
第3世代のバタフライキーボードは、ゴミが詰まると言うクレームからキーボードの下にシリコン膜が加えられたことにより、大幅な改善がされています。
音が静かになった、キータッチが柔らかくなった。これにより強くキータイプしても静かで、指に優しくなっています。操作感は全然別製品となっています。

CPUはデュアルコアからクアッドコアになりました。仮想環境でWindowsを動かしながら、Macのアプリも普通に使えます。(勿論、メモリは16GBに増強しています)

USB-Cポートは、カチッと挿さるようになり簡単に抜けなくなりました。
今までは、ヌボーっと挿さり外付けHDDなどは、ケーブルがちょっと引っかかると簡単に抜けてしまい。「不正な取り出し」と脅かされていましたが、もう心配はいりません。(抜くのが大変な時もあります)

バッテリーも電源管理も問題なしです。ガンガン使ってもファンが回るようなことはありません。

2016年版MacBook Pro15インチのその後は、macOSをクリーンインストールしてなんとかごまかしながら使っています。家の机の上に置きっ放しにしデスクトップ同様に使っています。
それに、右側手前のUSB-C(Thunderboltポート)が死にましたので、現在ポートは3つで使っています。修理も考えましたが修理代が高額になりそうなのでこのまま使うことにしました。
電源ケーブル(PD)も一本死にました。これも市販品では5A(アンペア)対応のケーブルを買わないと十分な給電ができません。
13インチでは、3A(アンペア)対応のケーブルでOK、どこでも安く売っています。

10万円以下で現行のMacBook Airに代わるMacが登場するとなると、大ブレークすることになるでしょう。
街中のスタバをはじめとするコーヒーショップでのドヤ顔勢力図も塗り替えられることでしょう。
外へ持ち出すことが多く、ガンガンと使いこなしたい方は、13インチのMacBook Pro(2018)が最適と思います。
家では、外付けディスプレイ(USB-C型のThundeboltケーブル、または、ディスプレイポートケーブルで接続します)を使えば、5Kディスプレイまで繋げることができます。



おじさんは、ドトールで小顔になってMacBook Proを使用しています。



ガーデニングショーを覗いてきた

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

天気もほどほどによかった昼休みにお出かけ

000_IMG_8851.jpg 

沢山の作品が展示されています。
コンテスト作品ガイドツアーもやっている
00_IMG_1353.jpg 

ざっと、巡ってきてお気に入りの作品を紹介します。 

03_IMG_6224.jpg 

02_IMG_8578.jpg 04_IMG_3549.jpg 

05_IMG_1256.jpg 

07_IMG_6388.jpg  06_IMG_5262.jpg 

ここからは、ハンギング
08_IMG_6411.jpg 

09_IMG_4849.jpg  10_IMG_4655.jpg 

2018_GadenShow_map_s.jpg 

ホームページで、今年の入賞作品が発表されていますが、
http://www.hibiya-gardening-show.com/contest/past/2018/index.html
どうやら、私とは美的感覚、嗜好が合わないのか、お好みの写真とは一致していないようだ!!

まあいいか、、


日比谷公園は、ガーデニングショー

Posted by はしかわ on   2  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

日比谷公園を散歩していたら、
今週末から「ガーデニングショー」が開催されるようです。

01_IMG_1307.jpg 

20日の土曜日から、28日の日曜まで一週間ちょっと
02_IMG_8133.jpg
会場は、まだ準備中で
03_IMG_6828.jpg 

ハンギングがあったり
04_IMG_2838.jpg 

まだ、作業中の場所も多く、、
05_IMG_6946.jpg

月曜日以降にちょっと覗いて見ましょう

高額サブスクリプション詐欺に注意(アプリ内課金)

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

 最近、AppStoreの無料アプリの中には、「アプリ内課金」というものがやたら多くなっています。

そして色々な方式の課金の仕方があります。
例えば、
・お絵かきソフトで、筆の種類等を増やすのに課金される
→ 最低限のお絵かきであれば無料のまま利用できる



機能的な制限を解除、あるいは追加するのに課金される
→ 便利な追加機能であれば、課金も良いでしょう

この辺までは、より便利に使おうとするために課金されますので、利用者としても納得いきます。
しかし、次のあたりから、ちょっと最近の傾向に疑問を感じます。

・30日間お試しで利用できます。本格的な利用には購入してください。というのがある
→ この場合で30日間は全部の機能がお試しできればまだ良いでしょう。お金を払うのに値しなければ削除すれば良いのですから
しかし、
→ ほんの少しの機能しか無料では使えずに、ご利用を続けるのなら支払ってくださいとなる
おいおい、お試しにならないじゃないかというのも多くあります。

この辺から先は、ほとんど詐欺同然の課金アプリになります。
・間違ってボタンを押すと課金されます。(間違いやすいボタンが多い)
・放置すると課金される、、

詐欺的に高額なアプリ内課金を行なっているアプリが登場してきています。
Appleさんも注意を促し始めました

無意識のうちに課金されていないか不安な方は、次の方法で課金の状態を確認できます。
誤って課金状態になっているものがあれば、すぐに解除しましょう。(その月の支払いは戻ってきませんが)

(1) iPhoneの「設定」画面から、

01_IMG_2141.jpg 
「iTunes Store と App Store」をタップします。

(2) 次にAppleIDをタップします。(赤枠内)
02_IMG_2140.jpg 

(3) アカウントの画面を下の方へスクロールします。
03_IMG_2139.jpg 

(4) 「登録」をタップします。
05_IMG_2138.jpg  

(5) ここでは「Apple IDを表示」をタップします。
04_IMG_2142.jpg 

(6) 現在課金されているアプリが表示されます。
06_IMG_2137.jpg 

不必要であれば、画面下の「登録をキャンセルする」をタップしましょう。

その前に、「高額な詐欺的課金アプリ」があることを覚えておいて注意してください。



















Facebookの被害者かどうか確認しましょう

Posted by はしかわ on   2  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

Facebookの個人情報流出が問題となっております。
今回は、全世界で約3000万人の情報が流出されたとの報道があります。

もう、また流出かと呆れ返るほどです。
GAFAの一角が崩れてしまうのでしょうか、、

ご自身の情報が流出したか否かを確認する画面が日本語化されましたので、利用者の方は確認してください。

Facebookにログインした状態で、次のURLへアクセスします。
https://www.facebook.com/help/securitynotice

日本語で次の画面が表示されるようになりました。

01_Facebook201810.jpg 

この画面で、下の方へスクロールすると、、
02_Facebook201810.jpg 
このような内容が表示されれば、大丈夫です。

今私は、Facebookは友人との連絡用にのみ使用していますが、削除可能で不必要な個人情報はすべて削除し、「設定」で二段階認証を適用し、さらに、不要な通知や機能はすべて使用しないよう設定を行いました。
まあ、漏れても良いレベルにしてあります。


武相荘の秋

Posted by はしかわ on   2  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

引き続き、武相荘の情景

2018_10_07_0041.jpg 
「武相荘の秋」と言っても、ここを訪れたのは、
台風25号の通過により、東京では10月なのに、30度を超す暑さ
2018_10_07_0061.jpg

でも、木陰は気持ちが良い
2018_10_07_0045.jpg
茅葺の屋根が美しい
 
2018_10_07_0032.jpg 

次郎の愛車
2018_10_07_0073.jpg 
しかし、実車ではなく、寄贈された同型車

2018_10_07_0024.jpg 
オリベッティのタイプライター
私もオリベッティのタイプライターを使ったことがある
もっと新しいものであるが、
姉が英文タイプを習っている時、遊びで使わせてもらった

おかげで、当時、キーボードのブラインドタッチが自己流でできるようになっていた
しかし、小指に力が入らず苦労したな

2018_10_07_0025.jpg
PLAY FASTのTシャツ


秋のWindows10大型アップデートは、配信停止に!

Posted by はしかわ on   0  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

今や毎年恒例のWindows10大型アップデートですが、
今回のバージョン(October 2018 Update:バージョン1809)は、

アップデートされた多くの方々から、ドキュメントフォルダ内のデータやプログラムが勝手に削除されてしまっている事故が報告されており、マイクロソフトは調査のため配信を一時停止しています。

Windows1809_Delete.jpg
今までは、自動でアップデートはされていないようなので、勝手にアップデートしデータが消失することはないようですが、
アップデートしようと狙っていた方は、しばらく延期です。

当面は放置ですね




ところで、MacのOSアップデート(Mojave)ですが、こちらは本体、周辺のアプリは大方対応が終わり、特に問題なく動いています。
しかしながら、我が家のプリンタドライバはいまだに対応の可否や予定すら公表されておりません。
(Macが嫌いな会社なのかな?)
こちらのアップデートも当面見送りです。

E社はとっくに対応が終わり、プリンター・ドライバーのアップデートはすでに提供され始めています。
今度、壊れたらプリンターはE社に乗り換えます。インクも安く済ませられそうですし、、
でも、そう決めていると、なかなか壊れない!

Windows10の大型アップデートに関して続報があります。
マイクロソフトさんが影響を受けた人に、復旧するツールを提供する予定があると呼びかけているようです。
ただし、出来るだけ使わないでねと言っております。(そんなの無理でしょう)








該当の記事は見つかりませんでした。