はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

アムステルダムの建物は、傾いている  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

アムステルダムの街は、ヨーロッパの他の国とはちょっと違う独特の趣

000_AMS_1015.jpg

街を歩いていると、何か違和感を感じる、、
ちょっとメルヘンちっくな感じがする。

001_AMS_1145.jpg

どうも、多くの建物が傾いて立っている、、前や横に
002_AMS_1146.jpg 



003_AMS_0965.jpg

レンズの歪みや、目の錯覚や、撮影時にカメラが傾いていたわけではない
どうみても、建物が傾いています。大工がテキトウな奴で、下手だったのだろうか、、
これには、2つの理由がある

004_AMS_1037.jpg
004_AMS_1037.jpg

一つは、やはり埋立地なので、地盤沈下(杭の沈下)の影響で傾くのです。
でもさ、床にビー玉置いたら転がっていくだろうに、、
普通、傾いたところに住んでいると体おかしくなると思うのだけれど、
オランダ人は、背が高いから大丈夫なのだろうか?

それにさ、隣の家壊したら、倒れるだろうに、、
日本と違って壊さないで大切にリノベーションして使っているということ
窓や、ドアは傾いたまま作れば良いでしょうが、
床が傾いているのは、人間の平衡感覚を狂わすと思うのですが、

006_AMS_8888.jpg 

もう一つは人為的な理由


オランダでは、日本の京都などと同様、間口の幅で課税されていた。
だから、間口の狭い家が多く、1階からでは家具を上の階に運ぶことができない。
建物のてっぺんにフックを付けて、滑車とロープで持ち上げる。
この時、家具が家にぶつからないよう、道路(運河)に向けて建物が傾けてある。運河に向かって前方に傾けて建てられている。

005_AMS_1060.jpg

007_AMS_1127.jpg 

まあ、建物が傾いていると、メルヘンチックなので良いとしましょうか、

008_AMS_0956.jpg

今回は、丸8日間の旅行、、
歳の割に盛りだくさんの計画にしすぎたと反省、、
その分、色々なものを見ることができ、充実はしていた

さあ、次はどこへ行こうか、計画を練り始めよう、、


関連記事

Posted on 2017/07/23 Sun. 10:07 [edit]

category: Travel

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます

説明頂くとなるほど家が傾いていますねぇ!
平衡感覚がおかしくならないのが不思議です

一番驚いたのは家具を傷つけないために
一生涯住む家を傾けて建てる!!
本末転倒のような気が・・・(笑)

URL | nohohon #-
2017/07/24 08:14 | edit

おはようございます

nohohonさん、コメントありがとうございます。

世界は広い、色々な価値観を持つ人がいうて、色々なアイデアがあるということでしょうか。

URL | はしかわ #-
2017/07/24 10:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhashii.blog.fc2.com/tb.php/1687-e883c32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top