はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

Macでスリープを抑制するアプリはAmphetamineがいい  


いつもご訪問いただきありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

Macをバッテリーで使っていて、画面をじっと見ていたりして何も操作をしていないと、
いきなりスリープします。
システム環境設定の「省エネルギー」設定で、バッテリー使用時のスリープまでの時間は自由に変更できるのですが、

長くすればバッテリー消費は早く、短くすればあっという間にスリープモードになってしまいます。
こんなときは、スリープモードへ移行するタイミングを一時的に自由に簡単に設定できるアプリを使うと便利です。

以前は、Caffeineという定番アプリがあったのですが、2010年に開発が停止されていました。
最近、必要に駆られ同等なアプリを探したところ、お勧めのものをみつけました。

Amphetamineです。
001_Amphetamine.jpg
AppStoreで入手できるので安心です。
しかも、アプリ内課金も広告もなしの完全フリーです。

002_Amphetamine.jpg
最新のバージョンは、3.0.2

003_Amphetamine.jpg
 
かなり細かな設定ができます。

004_Amphetamine.jpg
 
極端なことに、スリープ抑制時間は、時分秒単位でも指定が可能です。

005_Amphetamine.jpg

デフォルトでメニューバーに表示されるアイコンは、薬の錠剤みたいなデザインなので、私は、Caffeineの先代を偲んでCoffee Cupにしました。


関連記事

Posted on 2017/08/12 Sat. 00:32 [edit]

category: Mac

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhashii.blog.fc2.com/tb.php/1713-db3f782a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top