FC2ブログ

はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

2012年のMacBook Airを延命させる

Posted by はしかわ on   4  0


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

あいかわらずのMacネタです。
2012年といえば、今から5年半前
当時大学生であった息子を連れて、銀座のApple Storeへ行った
目的は、息子の学割を利用してMacBook Air(MBA)を2台(息子の分と私のも一緒に)買うこと

なぜ、銀座かというと
・直営店であれば学割を適用してもらえること
・当時ネットでのカスタマイズは無く、直営店でのみカスタマイズモデルを購入することができたからです。
当時、SDD容量が512GBのMBAは、カスタマイズモデルでしかなかった(今もそうか)
CPUもワングレードアップのCore i7(Ivy Bridge)

そんな訳で、間も無く6年が過ぎますが、今でも十分現役で利用できる性能があります。
息子は、だいぶ遅れながらもいつの間にか大学を卒業し、IT関連会社で一丁前に社会人になり、自分でMacBook Proを購入し、会社からも支給されている。
息子が利用していたMBAは、回収して家族が使っています。

私が使っているMBAは、3年前にApple Careの期限ギリギリにキーボードを交換を依頼したら、一緒にバッテリーも無償で交換してくれた。
今回は、もう1台のMBA(Mid2012)を自力でバッテリー交換することにしました。

アマゾンを探すと、、

00_Battery_Amazon_201802.jpg
ありました6,999円で
もっと安いのもありましたが、ユーザーレビューを熟読しこれに決定です。(やはり信頼性重視です)

注文から2日で到着
01_IMG_3216.jpg 

箱を開けると、
02_IMG_5876.jpg 

日本ではあまり使われない、トルクドライバー付き、
(もう一つは、普通の十字タイプです。何も持っていない人でも簡単に交換できます)
03_IMG_4206.jpg
箱から取り出すと、こんなに薄い
6年も前にこれを実現していたのですね、

さて、交換作業の実演です。
製品に付属のドライバがあれば、他に何もいりません。(私は内部掃除用の道具を用意しました)

まずは、MBAを裏返しにして(最近、裏返しが多い)
04_IMG_1684.jpg 
10箇所の小さなネジを外します。どこから外したかがわかるように周りに置いておきましょう。

05_IMG_2107.jpg 
裏蓋を外すと、MBAは、このようになっています。美しい!

次は、赤丸部分のネジを外します。これは、トルクドライバを使います。
そして、青丸部分のコネクタ部分を爪で手前に少しづつ引きながら外します。(ここは決して力づくでは抜かないように)
06_IMG_9134.jpg 
綺麗に外したところ、、
よく観察すると、結構痛んでいる部分がありました。(約6年ご苦労様でした)

新しい交換用バッテリーをこの逆手順で取り付けます。
ネジの位置がかなり微妙ですので、慎重にきっちりと取り付けましょう。

ネジ止めが終わり、蓋を閉じたら完了です。
さっさとやれば、5分。じっくりやっても10分もあれば交換完了です。

MBAの電源を入れて再起動します。
07_MacBookAir_2012Mid.jpg 

交換状況(交換前のバッテリーの状況も)は、リンゴ・メニューの「このMacについて」から、「システムレポート」を開きます。

交換前は、
08_MBA_Battery_UseBefore.png 
完全充電時の容量は、4572mAhで、充放電回数は、891回となっていました。
充電回数のわりに、容量は残っていましたね

交換後は、
09_MBA_Battery_UseAfter.png 
容量は、7247mAhと約1.5倍に増えました。
充放電回数は、当然1回になります。

これで、まだ数年は持つことでしょう。
ウルトラライトブックの時代を切り開いたMacBook Airは、我が家ではまだまだ健在です。(サブマシンですけどネ)


関連記事

はしかわ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

kaz says..."Re: No title"
バッテリー交換、意外と安くパーツが手に入るのですね。
トルクドライバーが付属とは親切なキットです。

iMAC(MID 2011 Core i7 2.8G)を使っているのでバッテリー交換はありませんがHDDなので速度はこんなものかと思っています。
我が家のボトルネックは2MbpsのADSLなのでSSDに替えてもブラウジング速度は大きくは変わらないと思い交換は迷っています。
SSD自体は最近随分安くなっていますけど・・・。
2018.02.05 06:27 | URL | #yKdCY6Bs [edit]
ララ says...""
お久しぶりです。
僕もサブとして同じ製品を使っています。MACBOOK AIR (13-INCH, MID 2012)
買ってから6年、故障もせずに頑張っているのですが
最近バッテリーの持ちが短くなったのでシステムレポートで
調べたらバッテリー装着欄には異常で交換となっていました。
先日Appleサポートに連絡してバッテリー交換(13,800円)をしました。
でもこの記事を見たら意外と簡単に交換できるんですね。
Apple製品の修理は素人は開けないほうがいいと認識していたので
出したんですがもう少し待っていればよかった。
でもこれで安心してまた長く使っていられそうです(^o^)
Macネタいつも楽しく見ています。。。
2018.02.05 10:04 | URL | #- [edit]
はしかわ says..."Re: タイトルなし"
ララさん、コメントありがとうございます。

バッテリー交換されてしまったのですね!
私がもう少し早く交換して投稿して入れば良かったですね。

しかし、6年経っても、ほぼストレスなく使えるというAirには、リスペクトしかありません。
最近、仕事に持ち歩いているMacBook Pro(15inch, 2016)が重たくて、、( ◠‿◠ )
13インチにしようかなとか考えております。
2018.02.06 22:45 | URL | #- [edit]
はしかわ says..."Re: Re: No title"
kazさん、コメントありがとうございます。
iMacのHDD交換は、ディスプレイを吸盤で外さなければならなかったような記憶があります。
Mid2011だとどうでしょう?

改造計画は色々と調べて考えている時が一番楽しいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
2018.02.06 22:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yhashii.blog.fc2.com/tb.php/1892-5e041546
該当の記事は見つかりませんでした。