はっしーのデジタルワーク

コンピュータ利用からデジタルに関わる様々なことを書き記します。

アルヴァ・アアルトとかもめ食堂  


いつもご訪問ありがとうございます。
今日も皆様にとって良き日でありますように、

アルヴァ・アアルトは、フィンランドが生んだ20世紀を代表するモダニズム建築で知られる世界的な建築家
そして、建築だけでなく都市計画から食器、家具デザインまで幅広い活動をしていました。
最初の奥様である、アイノ・アアルトがデザインしたガラス食器はイッタラ(iittala)社が今でも製作販売しており、椅子を代表とするアアルトがデザインした家具はアルテック(artek)社が製作販売している。
アアルトの椅子を見れば誰もがこの椅子がアアルトなのかと思うほど有名です。

いちおう、学生時代に建築を学んだ身としては、学生当時からアアルトはお気に入りの建築家でした。
今回、エストニアへ行くにあたり、フィンランドを経由したことから、少しアアルトを訪ねた寄り道を行なったのです。
普通の観光客はいかないでしょうが、アルヴァ・アアルトが住んでいた家、アルヴァ・アアルトのスタジオ(今でも後継者達が使っています)のガイドツアーに現地で参加しました。

もう一つのテーマである映画「かもめ食堂」は、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこさんが主演で、ヘルシンキを舞台としてゆったりとした日常の生活が流れる、どことなくほんのりとした映画です。
どちらかというと、女性好みのものでしょう、今でもヘルシンキを訪れる女性たちには聖地のような場所です。

なぜ、アルヴァ・アアルトとかもめ食堂に繋がりがあるかというと、
主演の小林聡美さんがお客さんであるヘルシンキの学生さんが「ガッチャマン」の歌を知りたいということで、ヘルシンキの街中にあるカフェにたまたまいた片桐はいりさんにガッチャマンの歌を知らないかと聞いたのです。

そのカフェは、アルヴァ・アアルトが内装を設計した「アカデミア書店」の2階にあり、アアルトにちなんで「カフェ・アアルト」と命名されています。そんなアアルト繋がりもありの聖地のカフェにも訪れてみました。

アアルト・スタジオは、フィンランドらしい湖のほとりにある森に囲まれた高級住宅地の中にあります。
グーグルマップのナビがないと行き着くことも難しい場所です。
何も看板があるわけでもなく、ぽっつりと普通の家のドアの前に小さな案内があるだけ、

01_Aalto_2018_3179.jpg 

時間が来たらドアをノックすると開けてくれます。
待っているだけではドアは開けてくれません。
02_Aalto_2018_3129.jpg 

本日のガイドツアー参加者は15名程度
日本人は、私たちと、女性が一人
(フィンランドデザインや建築を学んでいる人でないと、ここまではまず来ないでしょう)

スタジオ内は、仕事途上のままです。
03_Aalto_2018_3165.jpg 

これ以上、近づいてはいけませんとなっています。

ゆっくり見て良いというスペースもあります。
04_Aalto_2018_3162.jpg 

そしてくつろげる場所も案内してもらえました。
05_aalto_2018_3148.jpg 

右奥にあるアアルトが座っていた茶色い椅子は、触ったり、座ったりは禁止です。(壊れちゃうからと)
06_Aalto_2018_3145.jpg

右の窓際には、アアルトの椅子が並んでいます。
アアルトの椅子、正統派は、3本足

奥にあった建物の模型は、
07_Aalto_2018_3134.jpg 
代表作のフィンランディアホールの内部模型でしょうか、、
側面のデザインが少し違うような気もします。制作途上の模型でしょうか、、

アアルトベースのデザインに近い、お盆?
08_Aalto_2018_3169.jpg 

ガイドツアーのご案内
09_Aalto_StudioTour.jpg

このアアルト・ベースのマークがトレードマーク

カフェ・アアルトとかもめ食堂は、次回にお伝えします。


関連記事

Posted on 2018/06/20 Wed. 13:50 [edit]

category: culture

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhashii.blog.fc2.com/tb.php/1967-848b472c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

メールフォーム

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top